ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元・従軍慰安婦を名乗る金福童氏について 2

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は小林孝範さんのブログ『現代 note』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/354671をごらんください。

元・従軍慰安婦を名乗る金福童氏について 2

「元・従軍慰安婦を名乗る金福童氏について 1」 2013年06月05日 『ガジェット通信』
http://getnews.jp/archives/353428

1941年、14歳で慰安婦となったらしい

金福童氏が初めて慰安婦となった年齢については14歳としている記事が多い。暦と言う意味での年については西暦1941年としている記事が多い。彼女は1926年生まれだから、1941年の誕生日が来るまでの間に慰安婦となったと言うことだろう。つまり1941年1月1日から5月14日の間だ。

しかし年齢について15歳とする記事も複数あった。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/011.jpg

と検索するとヒットする。これは不可解である。数え年なら1941年1月1日の時点で16歳のはずだ。

去る1941年、15歳の年齢で日本軍に連行された金さんは20年目続いてきた日本大使館前の平和デモ、世界人権大会被害者の証言などを通じて、着実に日本政府の謝罪を促してきた。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/021.jpg
2012年07月17日 『Korea Daily』
http://megalodon.jp/2013-0528-0949-15/www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=1446871

日本軍慰安婦被害者ギムボクドン祖母は十五歳になった年である1941年、日本軍に強制的に連行された。金さんが初めて連れて行かれたのは中国の広東の日本軍慰安所であった。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/031.jpg
2013年01月30日 『GOBALNEWS』
http://megalodon.jp/2013-0528-1015-36/www.gobalnews.com/news/articleView.html?idxno=874

ギムボクドンおばあちゃん(87)はこう訴えた。植民地時代に韓国で生まれ、14歳だった1941年、自宅に押し入ってきた日本人に脅威をされて、中国とインドネシア、マレーシアなどの戦場に送られた。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/04.jpg
2013年05月20日 『Asahi Asia Antenna』
http://megalodon.jp/2013-0528-1019-10/asahikorean.com/article/asia_now/AJ201305200109

始めて仕事をしたのは中国広東省

次に金氏が初めて慰安婦として仕事をした場所を特定しよう。上の引用で中国の広東となっている。他にも広東としている記事がある。

1941年、キョンサンブッドのヤンサンで暮らしていた当時14歳の金さんは、区長と一緒に来た日本人から脅迫され、バスに乗せられた。
「軍服をつくる工場で働く。嫁に行く年になれば帰してやるから」と誘われたが、実際は違った。
船に乗せられ山口県の下関市を経由し、台湾から中国の広東省に送られた。

「沖縄まで来た金さん」 2013年05月20日 『沖縄からアンニョン~嫌韓~』
http://megalodon.jp/2013-0528-1202-09/ameblo.jp/uchina-bushi/entry-11533910102.html

満14歳の時、軍需工場に行くと言っていたのに、着いたのは日本ではなく戦場、遠い暑い国だった。そこで私は日本軍の奴隷となった。台湾を始め、中国の広東に着いた時は陸軍の軍医が身体を調べた。そこでは何人入るのか知っていて、私達の部屋が用意してあった

「【大阪報告】 元慰安婦「着いたのは戦場の遠い暑い国だった」」 2013年05月25日 『田中龍作ジャーナル』
http://megalodon.jp/2013-0528-1204-01/tanakaryusaku.jp/2013/05/0007159

十五歳になった年である1941年、日本軍に強制的に連行された。”娘を知っ出せば、財産を没収し、外国に追い出したい”は、日本軍の脅迫を金さんの母親は敵わなかった。金さんが初めて連れて行かれたのは中国の広東の日本軍慰安所であった。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/05.jpg
2013年01月13日
http://megalodon.jp/2013-0528-1209-29/www.kopogo.com/bbs/board.php?bo_table=letter&wr_id=535

どうやら金氏は台湾を経由して中国広東省へ赴き、そこで衛生検査を受け、広東で初めて慰安婦としての仕事をしたようである。

そして先ほど金氏が慰安婦となった時期について1月~5月と推定したが、広東を「暑い国」と言っているから、恐らく1、2月ではないと思われる。広東省は基本的に暑いが冬はある。

次に金福童氏がどのように旅立ったのかを検証したい。金氏サイドは「軍による強制連行である」と言って非常に怒っている。賠償金を要求している。(続く)

strong>執筆: この記事は小林孝範さんのブログ『現代 note』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2013年06月05日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP