ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乙武さんを2階まで運んだことのある人間として

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は、『はてな匿名ダイアリー』から転載させていただきました。

乙武さんを2階まで運んだことのある人間として

乙武さんをイタリアンレストランが来店拒否?した件がなんだかとても話題になっていますが。

彼とは大学の在籍期間が少しかぶっていました。

彼はまだ有名人ではなく、というか当時私は名前も知らなかったけれど、

自分が歩いている時彼が段差に四苦八苦していれば、車椅子を段差の上に上げるお手伝いをしたり、

「シャノワール」っていう大学の近所にある狭い2Fの喫茶店へ上る階段を、わらわらと集まってきた人達と一緒に車椅子ごと運んだりもしました。

別に私が特別親切なのではなく、気づいた人がサポートする空気はあったのではと思う。

部外者だから都合のいいところを見ているだけで、彼本人から見たら違うのかもしれないけどね。

んで。彼と車椅子ですが。2Fに運ぶには4人は必要でした。

女の私には腕ぷるぷるする位の力は要った。

「乙武様のご来店お断りについて。」 2013年05月18日 『trattoria GANZO』
http://ginzaganzo.com/info/444903

このブログの記述を信じるならば、2人しかいないお店の人たちには対応は土台無理だったと思う。

そして狭いお店には、スタッフはそんなにいないことを、

大学時代はお店の人ではなく周囲の学生がサポートしていたことを、

彼は忘れてしまったのかなあ…、と少し思う。

大学時代、彼は上記のように手伝っても、「ありがと」くらいのお礼の仕方でした。

それまで車椅子の方をサポートした時の恐縮しきりなお礼とは全然違っていて、

私はそれをとても好ましいと思っていた。

彼が障害をおっているのは彼のせいでも何でもない。だから恐縮する必要なんてないのだから。

そんな思い出が、少し遠くなった数日間でした。

追記

id:K-Onoさん等の指摘にあるように、シャノワールの階段は急なので、実際には滑り落ち防止に下から支える人を入れて、5人で運びました。

安全度外視で運ぶだけなら、4人が最小人数だと思います。

転載元:こちらは匿名投稿『はてな匿名ダイアリー』からの転載です。

転載いただいた記事は2013年05月28日時点のものです。

画像:Handicap『flickr from YAHOO!』
http://www.flickr.com/photos/bizarchitecture/6976124291/

転載の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP