ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」がJR九州の大分駅/大野城駅/鳥栖駅/二日市駅で利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月20日、同社の公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」の提供スポットを2,510箇所追加したと発表しました。docomo Wi-Fiは、駅や空港などの公共施設、カフェやファーストフード店などのショップで利用できる公衆無線LANサービス。NTTドコモ契約者の場合は、パソコン(My docomoから)、iモード、spモードのWEBサイトから申込むと、最短で当日より利用することができます。今月13日よりIEEE802.11n規格に対応し高速化されたほか、WPA2の暗号化方式にも対応しセキュリティが強化されています。今回のスポット追加で駅では、JR九州の大分駅/大野城駅/鳥栖駅/二日市駅、近畿日本鉄道京都線の狛田駅/平城駅、南海電鉄の狛田駅/平城駅で利用できるようになりました。このほか、セブンイレブンやローソンなどのコンビニ、スターバックスやモスバーガーなどの飲食店に導入店舗拡大も行われています。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
エベレスト山頂かのスマートフォンを使用したビデオ通話が世界で初めて実現、HTC Oneが使用される
Galaxy S 4 Activeの動作映像が公開
HTC未発表スマートフォン「Desire 200(102e)」がNCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。