ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

史上初 『トランスフォーマー』がキャラクターを一般から公募

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アメリカの玩具メーカー『Hasbro』(ハズブロ)が初めて新キャラクターの公募を始めました。トランスフォーマー30周年を記念したイベントです。採用されたキャラクターは新シリーズ『Thrilling 30』に登場します。

予め決められたパターンで投票

残念ながら、アイデアスケッチなどを送るキャンペーンではなく、決められた選択肢から好きな組み合わせで投票します。投票の回数は一日に一度です。

組み合わせは
・Faction
派閥を選びます。『Autobot』と『Deception』です。日本だと『サイバトロン』と『デストロン』

・Alternate Mode
変身する乗り物を選びます。Alternate(代替)という意味からすると、乗り物が仮の姿という意味なのだろか? 自動車、トラック、戦車、ジェット戦闘機、宇宙船、四足獣、鳥獣、ヘリコプター、オートバイ、建築作業車です。

・Signature Weapon
メインの武器(キャラを象徴する武器)を選びます。キャノン、火炎放射器、刀、槍、矢・ミサイル、星玉(こんぺいとうみたいな鉄球)、テーザーガン(発射できるスタンガン)、ヌンチャク、クロスボウ、長距離砲です。

・Color Scheme
カラーリングを選びます。赤黒、緑と金、青と銀、オレンジと白、紫とブロンズです。
・Personality
性格を選びます。勇敢、卑劣、有能、秘密主義、荒っぽい、気難しいといったキャラの性格を選べます。

投票は一日一回(1 Par Day)です

 

 

完全オリジナルキャラを投票できるわけではないですが、組み合わせは、2☓10☓10☓5と1000通りの外観です。6種類の性格を入れれば6000種類の組み合わせと多いです。

トランスフォーマーが好きな人は面白いイベントです。

トランスフォーマー(Transformers)とは?

『タカラ』(現タカラトミー)が日本で販売されていた『ダイアクロン』や『ニューミクロマン』をアメリカのハズブロ社がトランスフォーマーという世界観のシリーズで展開したものです。 トランスフォーマーと言うと何か日本というイメージがありますが、実はアメリカ発であったりします。

30周年キャンペーンのロゴ

 

TRANSFORMERS FAN BUILT BOT POLL (投票サイト、一日一回のみ)
http://transformers.com/vote

Transformers Toys, Games and Videos | Hasbro
http://www.hasbro.com/transformers/en_US/

写真はwww.hasbro.com、プレスリリースから

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP