ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、「Google Glass Explorer Edition」の発送開始を予約者にメールで案内、主要スペックも公開(更新:MyGlassアプリもリリース)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがGogole Glass Explorer Editionの出荷を順次開始する旨を記載したメールを予約者に対して送付していたことが判明しました。先週の10日にGoogleはExplorer Editionを1か月以内に発送する予定を明らかにしたことが伝えられていましたが、15日のメールによると、生産ラインでは予約数のごく一部ではあるものの製品は完成しており、順次発送を行うとしています。Google GlassはGogoleの研究開発プロジェクト Project Glassで開発されたヘッドマウントディスプレイ型のAR機器で、通話やハングアウト、動画や写真の撮影、経路案内などの様々なことを行えるようになっています。Googleは既にGoogle Glass Explorer Editionの仕様も公開しています。それによると、表示サイズは8フィート先で25インチに相当、カメラは500万画素を搭載しており、動画を720pを撮影可能、オーディオは骨伝導方式が採用されています。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g、Bluetoothに対応。ストレージ容量は16GBで、実効容量は約12GB。Googleドライブとの同期機能もあり。バッテリー容量は不明ですが、バッテリー駆動時間は典型的な使用で丸1日とされています。ハングアウトや動画撮影を含む一部の機能は使用時間低下に影響を与えるとのこと。充電方式はMicro USB経由で、製品にはMicro USBケーブルとチャージャーが付属します。スマートフォン向けにはMyGlassと呼ばれる専用アプリが提供され(Android 4.0.2以上対応)、アプリをインストールしたスマートフォンとBluetoothでペアリングすると、GPSによる現在位置の取得やSMSの送受信が可能になるそうです。更新:MyGlassアプリがGoogle Playストアでリリースされまし。Source : TwitterGoogle Glass



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Smart TV BOX向けアプリの拡充を発表、au Smart Sports FitnessやSmart TV コントローラーが利用可能に、YouTubeアプリのアップデートも予定
2013年2月の国内スマートフォン出荷台数は約136万台、2か月ぶりにプラス成長(JEITA調査)
Samsungのハイエンドタブレット「GT-P82XX”Roma”」の主要スペック情報が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP