ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook Homeを最初に標準搭載したスマートフォン「HTC First 」が米国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国においてHTCの新型スマートフォン「HTC First」の販売が開始されました。HTC Firstは、本日12日にリリース予定のFacebookのホームアプリ「Facebook Home」を最初に標準搭載して発売されるAndroidスマートフォンで、Facebook Homeが標準ホームアプリになっていることから、”Faceboo Phone”のような機種として認識されています。HTC Firstを米国で独占しているAT&Tでは、同社との2年契約でエントリーモデル並の$99.99で、長期契約無しでは$449.99で販売されています。AT&Tの商品なのでおそらくSIMロックはかかっているでしょうが、WCDMA Band 1に対応しているのでSIMロックを解除すればNTTドコモとソフトバンクの3G網に接続できるはず(国内キャリア独自のサービスはもちろん利用できませんが)。HTC Firstは4.3インチqHDのTFT液晶、1.4GHzのMSM8930AAデュアルコアプロセッサを搭載したAndroid 4.1(Jelly Bean)スマートフォン。HTC端末ですが、ほぼ素の状態に近いAndroidをベースに開発されており、既存のHTC端末とは少し内容がことなっています。AT&Tのロゴも背面の目立たない場所にプリントされており、Nexusデバイスみたいにスッキリとした外観となっています。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードスロットはありません。カメラは背面に500万画素(裏面照射型CMOS、F2.0・28mmレンズ)、前面に160万画素(裏面照射型CMOS、ワイドアングルレンズ搭載)。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz帯/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC、GSM/EDGE/GPRS(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+(850/900/1900/2100MHz)、LTEZ(850/1900MHz)に対応しています。バッテリー容量は4.3インチ端末ながらも大きめの2,000mAh。本体サイズは125mm×65mm×8.89mm、質量は123g。カラバリはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色です。4.3インチ端末にしては結構薄く軽量、スペックもそこそこ良いので、個人的には欲しい1台。いつdも通りebayで白ロムを探してきます。Source : AT&T



(juggly.cn)記事関連リンク
英HandtecがXperia SPの予約受付を開始、入荷時期は5月上旬
Xperia Tablet Z Wi-Fi版が発売開始、機能紹介動画も公開
HTCの新フラッグシップ「HTC One(HTC 801n)」開封の儀

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP