ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【トレたね】イクメン向け“高級外車コラボベビーカー”が続々登場!新作は31万円の「アストンマーティン」モデル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「イクメン」という言葉ももはや一般的になり、男性向けの育児グッズが増えてきた昨今。その流れにのるように、今“高級外車コラボベビーカー”が続々登場しているのをご存じだろうか?

これまで、BMW、アルファ・ロメオ、フェラーリなど、世界の名だたる高級車ブランドとコラボしてきたベビーカー業界。そのシリーズ最新作となるのが、英国のベビーカーメーカー、シルバークロス社が世界限定800台で販売する「アストンマーティン」モデルで、お値段は何と31万5000円!「アストンマーティン」といえば、映画「007」シリーズのボンドカーとしておなじみで、実際第6代ジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグの愛車にもなっているスーパーカーブランドだ。

そのベビーカーも、もちろん抜群の高級感を感じさせる仕上がり。超軽量マグネシウム合金製で、細部はブリッジ・オブ・ウィアーの革を用いた丁寧な手縫い仕上げ。ハンドル部分は艶消しクロムで、すべての個体には、ナンバリングが施されている。洗練されたデザインと機能性を実現させており、まさしく“最高峰”のベビーカーだ。

ベビーカーとしてはかなりの高額だが、高級外国車よりはかなり手に入れやすいこの商品。クルマ好きのイクメンは、是非このベビーカーで我が子とともにジェームズ・ボンド気分を味わってみては?なお、日本では10台限定という超レアアイテムなので、ゲットしたい人はお早めに取り扱い会社「日本育児」のHP(http://www.nihonikuji.co.jp/)をチェックしてみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP