ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンをつんつんすると萌えボイスが!『サウンド触感♪ツンドコプリン』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

エポック社は、柔らかいプリンをつんつんするとかわいい声で「ぷりん♪」と音声が流れる『サウンド触感♪ツンドコプリン』を11月21日に発売します。声の出演は、『VOCALOID2キャラクター・ボーカル・シリーズ』の初音ミクや『ときめきメモリアル Only Love』の弥生水奈などで知られる声優の藤田咲さん。つんつんしたときの柔らかい触り心地、そして甘~い声で耳にもやみつきになるおもちゃです。

『サウンド触感♪ツンドコプリン』は、エポック社が発売する触感と音声を楽しむおもちゃ『やみつきシリーズ』の新製品。これまでに同シリーズでは、ネコや犬の“肉球”を再現した『にゃウンド肉球』『サわん!ド肉球』、無限の皮めくりが楽しめる『めくるめくバナナ』などを発売しています。

今回は、大人も子どもも大好きなスイーツであるプリンがモチーフ。ふだんはなかなか指でつんつんできないプリンを、心置きなくつんつんして楽しむことができるというものです。くせになる触感に合わせて流れる藤田咲さんの萌えボイスもまた耳にやみつきになります。

ラインナップは『やみつきプリン』『やみつきイチゴプリン』『やみつき抹茶プリン』『やみつきチョコプリン』の全4種類。それぞれ「ぷるっ」「ぽよ~ん」「つんっ」「ぷりん」と、楽しい声の表情がついており、10回に1回は“シークレットボイス”も収録されています。

大きさは、W85×H150×D50mmでボールキーチェーンがついています。カバンなどにつけておいて、ひそかに触感と音を楽しんでみてはいかがでしょうか。販売予定価格は680円(税込み)で、全国おもちゃ店や雑貨店などで販売されます。また、10月よりカプセル自動販売機にて、廉価版の『サウンド触感♪ツンドコプリン』も発売されます。こちらはプリンのキャラメル部分がなく、プレートが付いていませんが、1回400円で楽しめますよ。
 
 

■関連記事
ご当地名産物からドラえもんが顔を出す『どこでもドラえもん ひょっこりマスコット』
ドラえもんにどらやきを発射!『どらやきパクパクゲーム10』で遊んでみた
“パンに塗るプリン”が西又葵先生の美少女パッケージで“萌えプリン”に

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP