ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「しんふ」←これ何に見える? ネットで話題に! 90度回転させると……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


まれに文字がなんかのキャラクターや人の顔に見える事があり、度々ネットで話題になっている。過去に話題になったのでは「でつ」が横を向いたスヌーピーに見えるというもの。ほかにも頭を垂れているように見える「orz」や、松井秀喜に見える「にしこり」などが存在する。

そんな空目しそうな文字に新種が登場。それは「しんふ」というもの。これは一体何に見えるのだろうか? 「し」を上に持ってくるように90度回転(時計回り)させると、なんと左を向いている次元大介(ルパン三世)に見えるとか。

「し」が帽子のつばで、「ん」が鼻、そして「ふ」は口とアゴとヒゲである。少し分かりづらいので回転させた画像を用意してみた(下記参照)。

※全ての画像(2点)がご覧になれない方はこちらからご覧ください。

どうだろうこれで、次元大介に見えただろうか。「し」は「レ」の方が良いかもしれない。毎回気になるのだが、こういうのを発見する人は何が切っ掛けで発見するのだろうか。また、「んふ」だけでも次元大介に見えてしまう。「し」は蛇足のようにも思える。

がウルトラマンに見えるとかは簡単なんだけどね。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP