ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『こち亀』最終回にラサール石井登場で2ちゃんねる「本物キターー!」と大絶賛

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kochi

TBSのドラマ番組『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、こち亀)が、9月26日(土曜日)に最終回を迎えた。この回は週刊少年ジャンプの『こち亀』でも特に人気のあった話『浅草物語』を2時間スペシャルで放送するもので、視聴率が低迷しているとはいえ、いつもよりは注目を集めたと思われる。

そんなドラマ番組『こち亀』の最終回にはラサール石井が登場。役としては両津の父親役で、いままでも数回ほど『こち亀』に登場していたが、最終回にはサービス(?)として多くの場面で登場したようだ。しかしそのことで不思議な現象が発生している。『こち亀』を観ながら『2ちゃんねる』に書き込みをして楽しむ実況スレッド(掲示板)では、ラサール石井が出るたびに「本物キターーー!」と大絶賛の声があがっているのだ。本物? いったいどういうこと?

『こち亀』は今まで数回舞台化されたことがあり、すべての回で両津役をラサール石井が演じてきた。また、フジテレビのアニメ版『こち亀』でも声優をラサール石井が演じていたうえ、複数のバラエティ番組に両津になりきってラサール石井が登場したこともあった。それゆえ、多くの視聴者や『こち亀』ファンは実写版の「両津はラサール石井」というイメージになっているのである。

今回の『こち亀』では両津をSMAPの香取慎吾が演じており、いまだに賛否両論となっている。そんななかに両津の父親役としてラサール石井が登場し、多くの視聴者が『2ちゃんねる』で「本物キターーーー!」などの喜びの表現をしてしまったと思われる。以下はラサール石井が登場したシーンで『2ちゃんねる』に書き込みされたコメントの一部だ。

<ラサール石井登場シーンでの書き込み>
・ホンモノの両さん
・やっと本編wwwww
・本物キターーーーーー(゚∀゚)ーーーーーー!!!!!
・両さんキターーーーーー(゚∀゚)ーーーーーー!!!!!
・ラサールうめぇええええ さすが本物www
・両津じゃねえかwwwwwwwwwwwww
・どっちがどっちだかわからなくなるwwwwwwww
・ラサールでいいじゃん(いいじゃん)
・なぜラサールにしなかったんだ
・やっぱりラサールでやるべきだったなw
・ラサールいると香取はただの香取にみえるな
・演技香取で声だけラサールであてれば?
・ラサールの声がやっぱりしっくりくるなあ
・ラサール自重wwwwwwwwww
・ラサール笑い声がまじいいわwwwww
・親父の方が両さんっぽいwwwwwwwwwwww

ただし、批判を受けながらもイメージを打ち破って新しいイメージを作り出すことは重要なことだ。今回の香取慎吾による両津も批判の声が多いのは否めないが、それでも定着すれば味のある両津になる可能性もある。もし続編を作る機会があるとするならば、良い意味で視聴者やファンの期待を裏切る『こち亀』にしてほしいものだ。ガジェット通信の記者は数回『こち亀』を視聴したが、これといってつまらないと感じたことはなかった。ドラマは最終回となってしまったが、今後の展開に期待したいところだ。

■最近の注目記事
『こち亀』最終回にラーサル石井登場で2ちゃんねる「本物キターー!」と大絶賛
【東京ゲームショウ2009】美女&美少女コンパニオン集! 第四弾
【東京ゲームショウ2009】美女&美少女コンパニオン集! 第三弾
【東京ゲームショウ2009】美女&美少女コンパニオン集! 第二弾
【東京ゲームショウ2009】美女&美少女コンパニオン集! 第一弾

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。