ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“グラサン娘”も登場!? 薬品・化粧品からお灸まで集合した『JAPANドラッグストアショー2013』レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本チェーンドラッグストア協会主催の『JAPANドラッグストアショー2013』が2013年3月15~17日に幕張メッセで開かれ、3日間合計で13万1957名もの来場者を集めました。薬品だけでなく化粧品やシャンプー・コンディショナーからペットフードまで、ドラッグストアで販売しているメーカーなど357社が一堂に会する光景は圧巻。各ブースとも最新のアイテムをそろえていたのはもちろん、無料サンプルを配布しているところも多く、用意された紙袋いっぱいに持ち帰る来場者も。ほかにも、プロモーションのためのトークショーや、アンケートやクイズと絡めたイベントがあちこちで開催されていました。

そんな華やかだった『JAPANドラッグストアショー2013』をピックアップしてレポートします。

※すべての画像をご覧になれない方は『ガジェット通信』からご覧下さい。
http://getnews.jp/archives/300762


大手メーカーはどこもかなり広いブースを出展。ブランド名が入ったバルーンが上げられているのを目印にして向かいます。どこもコンセプトが豊かな内容で楽しませてくれました。ボディソープ『ナイーブ』でおなじみのクラシエはテーマパーク風。


佐藤製薬ブースには、もちろんサトちゃんが。サンプルを求める来場者で常に長蛇の列ができていました。


資生堂ブースではウェブサービス『ワタシプラス』を大プッシュ。その場で会員登録すると特典がもらえるということもあり、多くの人が集まっていました。


森をイメージしたブース作りがひときわ目立ったエステーのブース。ステージ前には常に人だかりが。


そうこうしている内に、冷蔵庫用脱臭剤『脱臭炭』のCMでおなじみの“グラサン娘”が登場! CMさながらのムダに切れ味鋭いダンスに、観客も口あんぐり状態です。


しかしこの“グラサン娘”、ノリノリすぎる……。「脱臭炭~脱臭炭~」というシュールな曲とともにインパクト大で、夢に出てきそう……。

第13回JAPANドラッグストアショー エステーブース(YouTube)
http://youtu.be/MI2WD7m1Nwo


“グラサン娘”が去った後は、エステー商品が当たる抽選会がはじまり、親にそそのかされた(?)子供たちがステージを囲んでいました。

エステー宣伝部ドットコム
http://www.st-sendenbu.com/


食品や飲料品もドラッグストアに置いているということで、卸売業の日酒販のブースもありました。


ここでは2013年4月5日から発売されるというエナジードリンク『エナジーボンバー』の試飲も実施。売価が98円と安く抑えられるとのこと。店頭に並ぶのが楽しみです。


ワインや焼酎、泡盛などを振る舞うところには、40代以上の男性の姿が目立ちました。家族サービスのひと時だったのでしょうか。


一方、野菜をメインにしたローカロリーのメニューを提供している『丸の内タニタ食堂』は30歳前後の女性からの注目が高い様子。


大手だけでなく、中小メーカーのブースも独自の発想を生かした商品で勝負します。赤いパッケージが印象的なカウブランドの石鹸。2013年3月21日から発売になる1個125gと大きめサイズの新商品を大プッシュしていました。


ドラッグチェーンの棚でも広く展開される用になったネイル関連商品ブランドも多数出展。『pa』の『うる星やつら』とコラボしたネイルコレクションはとりわけ目立っていました。ラムちゃんを見て足を止める小学生くらいの女の子も見かけましたが……ちょっと早すぎるのでは?


せんねん灸は、『火を使わないお灸』の体験コーナーを開催。年配の来場者を中心に人気でした。


ほかにも健康茶からドッグフードまで、ドラッグストアの店頭にあるものならば何でもアリ状態で、さまざまなブースが並んでいました。マスコットキャラクターの着ぐるみもカメラを向けるとポーズ!

家族連れを中心に、幅広い年齢層が訪れた『JAPANドラッグストアショー2013』。サンプルをゲットしまくったり、ゲストによるトークショーに耳を傾けたり、まる一日いても飽きることなく楽しめました。次回は2014年3月14・15・16日。同じく幕張メッセで開催されることが決定しています。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP