ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京ディズニーリゾート初のスマホアプリ「HAPPINESS CAM」 パーク内限定のスペシャルな写真を撮影しよう!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


東京ディズニーリゾートが30周年を記念して、初のスマートフォンアプリを3月15日よりリリース。公式カメラアプリ「HAPPINESS CAM」はアプリを使って“笑顔”を撮影するとパークならではの写真を撮ることができる、楽しい仕掛けが盛りだくさんです。

「HAPPINESS CAM」は、「ゲストがパークで遊ぶ際に体験する行為のなかで、なにか“魔法”を起こしたい」という思いや、「パーク外における友達とのコミュニケーションのなかで話題にあがり、誰にでもパークを身近に感じてもらいたい」という思いから、開発されたアプリ。


「日常使用時の“ハピネスエフェクト”」と「パーク内使用時の“ハピネスエフェクト”」2種類のエフェクトがあり、「パーク内使用時の“ハピネスエフェクト”」は2013年4月15日から使用可能です。

いつでもどこでもパーク気分! 日常使用時の“ハピネスエフェクト”


パークの外で使用する場合、アプリを起動し撮影すると、

・スプラッシュ・マウンテン
・スペース・マウンテン
・アリスのティーパーティー
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
・アリエルのプレイグラウンド
・東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
(SNS投稿を実施すると、エレクトリカルパレードのエフェクトが使用できるようになります)

6つのエフェクトによって、まるでパークにいる様な楽しい写真に加工することが出来ます。


こちらは、実際にエフェクトを使用して出来た写真。「スプラッシュ・マウンテン」と「アリエルのプレイグラウンド」の世界観がとってもキュート。エフェクトは今後追加される予定とのことなので、楽しみが増えますね。

思い出がさらに楽しく” パーク内使用時の“ハピネスエフェクト”


パークに遊びにでかけた際に使えるのが、このエフェクト。スマートフォンの位置情報を利用し、東京ディズニーランドならびに東京ディズニーシー内の特定の場所で撮影したときのみ、使用することが出来ます。現在、

・東京ディズニーランド エントランス
・東京ディズニーランド シンデレラ城
・東京ディズニーシー アクア・スフィア
・東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー

の4種類のエフェクトが用意されており、パークでの楽しい思い出がさらに素敵になっちゃう事間違い無し。こちらのエフェクトは季節ごとに変更されるとのこと。


撮影出来る場所は、アプリ内のマップで確認することが出来ます。


日常使用時でもパーク内使用時でも、撮影した写真は簡単にSNS(Face book/Twitter/mixi/LINE)やメールでシェア出来るので、お友達や家族にどんどん送っちゃいましょう。

公式カメラアプリ「HAPPINESS CAM」は3月15日よりダウンロード開始。パーク内エフェクトは「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」スタートと同じく、4月15日より使用可能です。

【「HAPPINESS CAM」概要】

■ダウンロード期間:2013年3月15日(金)~2014年3月20日(木)
■対応機種:
【iPhone】
端末:iPhone4S, iPhone5 。(iPhone3, iPhone3GS, iPhone4は非対応)
OS:iOS5以降 その他:GPS、3G/LTE回線は必須

【Android】
OS:Android2.3以降 ※一部対応できない端末あり
その他:GPS、3G/LTE回線は必須。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/smiles/happinesscam(準備中)

※パーク内使用時の“ハピネスエフェクト”の画像はイメージです。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP