ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Firefox OS搭載スマートフォンを日本市場投入へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


KDDIは2月25日、Mozillaが開発したモバイルOS“Firefox OS”を搭載したスマートフォンの日本市場への導入と、Firefox OSの機能向上に関してMozillaと協力することで合意したと発表しました。

Firefox OSはスマートフォン・タブレット上で動作するオープンソースのOS。電話やSMS、カメラなどの基本アプリからゲームまで全てがHTML5アプリとして作成され、『Firefox Marketplace』から様々なアプリがダウンロードできます。Firefox OSを搭載した最初の製品は2013年半ばより海外で発売される予定です。

スペイン・バルセロナで25日に開幕する『MWC 2013』の前イベントでは、Firefox OSを搭載したスマートフォンやFirefox OSを支持する通信事業者などが発表されました。端末メーカーとしては、Alcatel(中国TCL)、ZTE、LG、Huaweiの名前が挙がっており、AlcatelとZTEからはFirefox OS搭載スマートフォンが発表されました。Firefox OSスマートフォンはAmerica Movil、Deutsche Telekom、Telefonica、Telenorを通じて最初に発売される予定です。

今回MozillaとFirefox OSの日本導入・開発強力を発表したKDDIは、企業としてFirefox OSの開発をサポートし、ユーザーの意図しないデータ通信を抑制する「データ通信の最適化」や、ユーザーデータ保護のための「セキュリティ機能の強化」、任意のアプリをユーザー自身で制限可能にする「ペアレンタルコントロール」などの分野でソースコード提供などの技術協力を行っていくとしています。KDDI初のFirefoxスマートフォンの詳細やその発売時期は明らかにされていませんが、おそらく国内初のFirefox OS搭載製品はKDDIから発売されることでしょう。
Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、米国・ニューヨークで3月14日にGalaxy S IVの発表イベントを開催、MWC 2013で一部のメディアに招待状を公開
MWC 2013:NVIDIA Tegra 4のベンチマークスコアが公開、Quadrantでは16,000点台を叩き出す
MWC 2013:HPが同社初のAndroid製品「HP Slate 7」を発表、$169の低価格7インチAndroid 4.1タブレット、2013年4月に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP