ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

学割の季節に大量露出! AKBダケがコミック5誌でW表紙ジャックを展開中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


AKB48のメンバーがドコモダケの帽子をかぶって登場する、ドコモ『応援学割2013』のCMキャラクター、AKBダケ。先週からやけに街中で目にすると思いませんか? 実は少年・青年コミック誌でAKBダケが大量露出する“AKBダケ ウィーク”が始まっているのです。


2月20日に発売された『週刊少年サンデー』には、AKB48の大島優子さんと高橋みなみさんが表紙に起用されています。ここまでは普通なのですが、裏表紙にはほとんど同じ構図で2人が“ドコモダケ”の帽子をかぶった“AKBダケ”として登場。裏表紙はドコモの『応援学割2013』の広告になっているのです。表紙コピーが「ボクの、最強のセンパイはどっち!?」となっているのに対して裏表紙は「応援してほしいAKBダケはどっち!?」となっているなど、表紙の要素を巧みに『応援学割2013』の訴求に利用している“W表紙ジャック”はなかなかのインパクトです。



今日発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』では柏木由紀さんと横山由依さん、『ヤングマガジン』では島崎遥香さんがそれぞれW表紙ジャックを展開。こちらも裏表でメインコピーを見比べてみると面白いですよ。

・週刊ビッグコミックスピリッツ
(表)わたしたちが北風蹴散らす春の使者!!
(裏)わたしたちがドコモダケになって学生を応援!!

・ヤングマガジン
(表)見つめて、夢みて、ぱるるして! 美不思議ぱるるに時代が追いついたッ!!
(裏)2013年もAKB48が応援します! ドコモダケならぬ“ぱるるダケ”が応援ッ!!

W表紙ジャックはさらに続きます。27日発売の『週刊少年マガジン』では渡辺麻友さん、28日発売の『週刊ヤングジャンプ』では小嶋陽菜さんがW表紙ジャックを予定。合計5誌にわたって展開する“AKBダケウィーク”は、通勤・通学の電車や駅のホームでインパクトを残しそうです。

参考記事:
元AKB前田敦子を引き抜き? ソフトバンク VS ドコモの仁義なきCMガチンコ勝負が始まる
http://getnews.jp/archives/284635[リンク]

携帯キャリア各社がしのぎを削るスマートフォンの学割戦争 料金はドコモだがソフトバンクの“おまけ”が激しすぎる
http://getnews.jp/archives/287889[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP