ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年02月25日~03月03日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年02月25日~03月03日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

運気は上昇傾向に。過去に置き去りにしてきたものをもう一度拾いに行く良い時期がきているようです。かつての失敗や後悔にとらわれず一から仕切り直すつもりで取り組みましょう。また海外の情報にツキがありそう。嫌味ややっかみなどは相手にしないのが最良です。

第2位:牡羊座

今週は思いつきや行き当たりばったりの行動は控えたほうが良さそうです。しかし気分転換やストレス解消のために環境を変えてみるのは吉と出るでしょう。また普段あまり話したことがない人との交流を深めることで違った角度からの見解や新しい気付きを得られそう。

第3位:射手座

周囲の状況が刻一刻と変化しつつあるとき。ぼーっとしていると機を逃し面倒な役だけを押し付けられているなんてことにもなりかねません。ただし分不相応な高望みは反発を招く要因です。周囲からの評価を謙虚に受け止める冷静さと客観性を大切にすると良い結果に。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/292329 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡牛座
配分を見誤らないのが今週の鍵。時間や力の入れ具合などバランスを上手にとることが運気を好調にキープさせる秘けつとなるでしょう。周囲の声に惑わされず自分のペースを保つよう心がけて。また食事や睡眠など生活の習慣を見直すのも良い結果につながるでしょう。

第5位:双子座
事態に進展が見られないのであれば一度スタートラインに戻るのもひとつの手。ただし根回しはしっかりしておかないと周囲からの理解が得られなくなる可能性も。うまくいかないからといってすぐ諦めるのは早計。試行錯誤の過程も大切にするのが成功につながりそう。

第6位:蠍座
物事を一面から見て決めつけるのではなく多角的に検証することが成功の鍵。がっかりするような出来事からも気付きが得られるでしょう。また今週は客観的に冷静にコントロールすることが肝要。感情的に振る舞うことは状況悪化を招きかねません。欲張ると失敗しそう。

第7位:魚座
少し退屈に感じるくらいいつもどおりの一週間となるかもしれません。しかしだからといって刺激を求めて無茶をするのは禁物。自分ひとりでは収拾がつかない問題に発展する可能性も。金銭面での生活の見直しを図ると運気が上昇する傾向。また旧友など懐かしい人と連絡を取ると吉。

第8位:水瓶座
悪意や下心を持って近づいてくる人には要注意。うまい話には裏があると思ったほうが良さそうです。公正な判断を下せるようできるだけ主観的な見方をしないこと。また不安要素があるなら重要視しましょう。今は勝負に出るよりも守りに入るとき。安定性を重視して。

第9位:乙女座
週の前半は運気が不調。特に対人面ではこれまで信頼してきた人とのコミュニケーションがしっくりいかなくなるなど不信感が募る出来事が起こるかも。しかし相手に変化を求めるよりも自分が変わるのが先決。週の後半は趣味に関わることで嬉しいニュースがありそう。

第10位:天秤座
今週は他者との衝突を避け平穏に過ごすよう心がけましょう。余計な争いに発展するようであれば自分から折れることも時には必要です。先を見据えて今自分が何をするべきなのかを最優先に。面倒事を頼まれるかもしれませんが将来的に役立つと思うなら引き受けて吉。

第11位:獅子座
今週は物事を大きく動かそうとするよりも地道にコツコツと進めたほうが良さそうです。また対人面においては新たな出逢いや刺激を求めるよりこれまで築き上げてきた関係をより深く掘り下げることが幸運の鍵となるでしょう。不要な見栄を張ったり嘘をつくのは禁物。

第12位:蟹座
運気は下降気味。特に人間関係でのトラブルには注意が必要です。これまで水面下にあった問題が表面化するかもしれません。面倒臭がらずに根気強く話し合いを重ねることが解決への近道となるでしょう。先延ばしにするとさらに事態が悪化する危険も。早めの対処を。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。