ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2ちゃんねるで流行った“恐怖のナポリタン”の書き込みの謎が解明される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


数年前に『2ちゃんねる』で流行った書き込み、“恐怖のナポリタン”をご存じだろうか? スレッドに何の脈略もなく突如次のような書き込みが行われ、どういう意味があるのかと物議を醸すことが多々あった。

「これは結局意味がないイタズラの書き込みなのか」、「“タン”の部分に意味があるのでは」、「人肉を食べさせられた」などと憶測が飛び交ったが結局どういう意味の文章なのかは不明のままだった。その文章と言うのは次の通り。

-恐怖のナポリタン-
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。
しょっぱい。
変にしょっぱい。
頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。
私は食べる。
今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

この文章は書き込まれた当時は誰もが意味がわからなく、モヤモヤしたもの。『Yahoo!知恵袋』やほかのサイトに回答を求める人もいたほどだ。しかし返って来た回答は、「何の意味もないコピペです」というもの。本当に意味はないのだろうか。中には宮沢賢治の『注文の多いレストラン』のオマージュという見られ方もあるようだが、実は全く別の解釈があったようだ。

ナポリタンという言葉に別の意味が含まれていたようだ。ナポリタンとはスラングで「不潔」「不潔な料理」という意味を持つらしい。それを上記の言葉に当てはめると、“私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する”の個所が“私は人気メニューの「不潔な料理」を注文する”になる。

おそらくこれが正式な回答であろう。今でさえたまに見ることがあるこの“恐怖のナポリタン”の書き込み。深読みさせることを狙いとして作られた文章だが、実はそんなに難しく考える必要はなかったようだ。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP