ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Nexus 10国内版の販売がようやく開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


長らく発売延期状態が続いていた国内版『Nexus 10』がようやく発売されました。『Google Playストア』では今のところ配達時期”1~2週間”で販売されています。価格は当初のままで、16GBモデルは3万6800円、32GBモデルは4万4800円です。

『Nexus 10』は、GoogleとSamsungが共同開発したAndroidタブレット。10.1インチ2560×1600ピクセル(WQXGA)の高解像度ディスプレーとCortex-A15ベースのExynos 5250 1.7GHzデュアルコアプロセッサを搭載します。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)が採用されています。当初は昨年11月13日に発売される予定でしたが、急遽、販売延期となっていました。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16/32GB、外部メモリは非対応。カメラは背面に500万画素CMOSと前面に190万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(MIMO+HT40モード対応)、Bluetooth v3.0、NFCに対応します。3G/LTE通信機能はなし(SIMカードスロットがない)。バッテリー容量は9000mAh。本体サイズは263.9 x 177.6 x 8.9 mm、質量は603g。

Google Nexus 10(GT-P8110)開封の儀



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、”Ultrapixels”イメージセンサーを新型スマートフォン”M7”から採用
Sony Mobile、Xperia V LT25iのAndroid 4.1.2(Jelly Bean)へのアップデートを配信開始
Samsung、MWC 2013でGalaxyブランドの新製品を発表、マスコミらに招待状を送付

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP