ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新湘南バイパスにて割り込みされた危険運転動画を晒す 投稿者の方が危険と批判される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


新湘南バイパスの料金所を抜けたあたりで黒の軽自動車に割り込みをされたという危険映像が1月28日に『YouTube』に投稿された。運転しているのは女性らしく、今にもぶつかりそうになり驚いた模様である。しかし映像はそこでは終わらなかった。

なんと運転手は割り込みされた黒の軽自動車(SUZUKI ワゴンRスティングレー)を執拗に追いかけ、危険運転を行うという映像。割り込みをされて気が立っているのは分かるが、これではほかの車に迷惑を掛けているではないか。もはや周りが見えていない女性ドライバー。よくある自己中心的ドライバーの典型例である。

黒の軽自動車を追いかけ止めようと後ろから横からと煽り続ける投稿者である。
これに対して『YouTube』では次の様なコメントが付けられている。

・お前の方があぶねえよ!
・相手が高級車だったら同じ事出来ない人間なんだろうなあ
・くだらねえことで鬼の首でもとったかのような態度
・あれぐらいで…そこまでする?
・バカはお前。こういう奴大っ嫌いなんだよ。
・ダサい音のクラクションを何回も鳴らすなよ、田舎ヤンキーが。
・周りからは痛い目で見られてるの気づかないのこの人

以上の様に投稿者自身が批判されているのである。確かにウィンカーなしで割り込んできた黒の軽自動車が発端で今回のような事件を招いたのだが、あそこまで煽らなくても……。本当に事故にあったらどうするのだろうか。

新湘南バイパスの危険車両(YouTube)

※日付が2010年と表記されているが、これは日付が違っている模様。車を購入したのは2012年3月。
※画像はYouTubeより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP