ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武将、米農家、イバラキヤンキー あなたはどの“ご当地イケメン”がお好き? 「天下統一クロニクル」会員数60万人突破!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


全47都道府県の中から、出身地や居住地など愛着のある県を選び、他県のユーザーと“ご当地バトル”するスマートフォンむけゲーム「天下統一クロニクル」。昨年9月のサービスインから現在までに会員数は60万人を突破。記念キャンペーンが実施中です。

天下統一クロニクルは、全47都道府県の中から、出身地や居住地など愛着のある県を選び、その土地にゆかりのある戦国武将や偉人、特産品などが描かれたカードを集めながら他県のプレイヤーと戦い、同じ県を選択したプレイヤーと共に47都道府県の中で1位を目指すゲーム。

同じ県のプレイヤーと地元の話題で盛り上がるなど、ゲームを通じたコミュニケーションを楽しむこともできる、“地元LOVER”には嬉しい機能が盛りだくさんのサービスです。

バトルカードゲームというと多くは男性に好まれる様に思いますが、実は6割が女性ユーザー。その理由は、各都道府県の偉人や戦国武将などをモチーフにしたイケメンカードにあるんです。例えば、トップの画像はゲームの影響などで女性人気が非常に高い伊達政宗


2009年の大河ドラマ「天地人」で妻夫木聡さんが演じた山形の武将・直江兼続など、クールなイケメンイラストは思わず見とれてしまう美しさ。


こちらのイラストは、何と「新潟の米農家」カード! こんなイケメンが作ったお米なら、毎日3杯は食べられちゃいそうですよね。


その他にも、茨城の「イバラキヤンキー」岐阜の竹中半兵衛など、個性豊かなイケメンたちが勢ぞろい。ゲームをしながら、歴史や各地の情報に詳しくなれるという嬉しいオマケつきです。天下統一クロニクルは、Ameba ID以外にもFacebookやTwitterなど、各サービスのIDでもスタート出来るので、あなたもはじめてみてはいかが?


今なら会員60万人突破キャンペーンとして一人に一枚、広島県の特産品“熊野筆”を擬人化した「熊野筆ちゃん」がもらえちゃうので、今すぐチェック!

「天下統一クロニクル」60万人突破キャンペーン
http://tnk47.ameba.jp/pc/index.html
■実施期間:2013年1月25日~一週間
■キャンペーン概要:キャンペーン期間中、ログインすると広島県の特産品である熊野筆を擬人化した「熊野筆ちゃん」を記念に配布します。

カテゴリー : ゲーム タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP