ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂無許可の『マリオカート』アプリがAppStoreに! 何故アップルは審査を通した?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


任天堂の人気レースゲーム『マリオカート』がAppStoreにてアプリリリースしたという噂を聞いたのでさっそくその正体を調べることにした。調べたところ『Cheat for Mario Kart』というアプリが存在。このアプリはどのような物なのだろうか? 早速ダウンロードして起動してみると……。

まず懸賞の説明が始まる。急に懸賞とかうさん過ぎるうえに締め切り(1月17日)はとっくに過ぎている。「10HIT以上で懸賞に応募可能 懸賞品は『Wii U』」と書かれている。早速ゲームの方を初めて見ると、道路の上に甲羅がぽつんと登場。
急に出てきた甲羅に戸惑い何をして良いのかわからず至る所をタップ。甲羅をタップしても何も起こらず。下の方にある「赤コウラ Throw」をタップすると反応があり、1HITとなった。どうやらルールとして、画面に出ている甲羅と同じ色の甲羅をタップすればいいようだ。いわゆる旗あげゲームだ。たったそれだけのゲーム。

しかし「赤コウラ Throw」「緑コウラ Throw」の配置が広告ギリギリの場所にあり、誤クリックさせやすく設計されている。これは完全に意図的だろう。また10HITノルマをクリアすると応募可能となっているが、怪しすぎて応募なんか出来たものではない。

何故AppStoreの審査を通ったのか不思議なくらい怪しいアプリである。

しかも「CHEAT」という項目をタップすると、ゲームとは全く無関係なアダルトな文章を読むことができる。「妹とセックスしてしまった」「熟女に童貞を捧げる俺、18歳」など卑猥な文章の数々。

任天堂無許可の『マリオカート』コンテンツ利用に、誤クリック広告誘導、更にはアダルト文章の埋め込みや懸賞など……。これほどまでに怪しいアプリはかつて存在しただろうか。
このような個人情報収集アプリはほかにも数々あるのでご利用の際は自己責任で。


Cheat for Mario Kart(コウラ マリオカート)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP