ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヘッドホン×女の子! 「実物も超カワイイ!」噂の“ヘッドホン女子”が来たよっ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「ヘッドホン女子」という名称をご存知でしょうか? その名の通りヘッドホン身に付けた女の子の事なのですが、、女の子が男性的なデザインのヘッドホンを身に付けているギャップが功を奏し、女の子の萌えポイントとして数年前から注目されています。

そんなヘッドホン女子が、ガジェット通信にやってきました。か、かわいいー!
クリスマス間近、ということもあって、衣装はサンタさんでした。

※彼女たちの大きめの写真は「ガジェット女子」で閲覧できます!

ガジェット女子
http://girls.getnews.jp/

彼女たちが今回身に付けているヘッドホンは、ソニーの新商品『MDR-1』シリーズ。ステレオヘッドホン『MDR-1』、ワイヤレスステレオヘッドホン『MDR-1RBT』、ノイズキャンセリングヘッドホン『MDR-1RNC』の3種類がラインナップ。

『MDR-1』シリーズの特徴は、その耳を包み込むような快適な装着感、そして重量音域の迫力のある量感です。

「広帯域HDドライバーユニット」のおかげで低域から高域まで鮮やかに再現できています。音質は、ミュージシャンやスタジオサウンドエンジニアなどのコンテンツ制作者の意図を再現できるような“スタジオ寄り”の音質にチューニングされているとのこと。

装着感は、至ってナチュラル。

これは柔軟性の高いイヤーパッドが内側に巻き込み、耳の負担にならない構造になっているためです。また、高い気密性が実現されたことで、音質面で特徴となっている重低音域の再現も余すことなく再現されています。

筆者も実際に装着しましたが、耳を優しく包み込むイヤーパッドが心地良く、何時間でも装着出来る仕様となっています。また可動部分の“きしみ”が耳に届きにくいような工夫も随所に凝らされているので、歩きながらのリスニングにも適しています。(ただし、周囲の安全には気をつけましょう!)

色展開は、黒をメインにしたに赤いラインが際立つ配色となっているブラック、銀とタークブラウンがシックな配色になっているシルバーの2種類となっています。

また、Bluetooth対応ワイヤレスである『MDR-1RBT』はヘッドホンの指定の場所にワンタッチ接続対応機器をタッチするだけでBluetooth対応機器の登録が出来る仕様となっています。また、Bluetoothの電源をオフにしていても同梱ケーブルを使用すると通常のヘッドホンとして使用することができます。

ノイズキャンセリング機能が搭載された『MDR-1RNC』は2つのノイズセンサーとソフトウェアエンジンの組み合わせにより、約99.7%と卓越したノイズキャンセリング性能の実現に成功しているそうです。これは時間があれば実際に試してみたいところでした。

また、フルオートAIノイズキャンセリング機能も搭載され、周囲の雑音を常に分析し、最も効果的なノイズキャンセリング機能が自動選択されます。こちらも『MDR-1RBT』と同じく、同梱ケーブルを使用するとノイズキャンセリング機能をオフにして通常のヘッドホンとして使用することができます。

男性女性問わないデザインで聞き心地も装着感も音質文句無しなMDR-1シリーズ、クリスマスも間近な音楽好きな12月中旬です。プレゼントにいかがでしょうか?

今回の彼女たちの写真はこちらでも見ることができます。

ガジェット女子
http://girls.getnews.jp/ [リンク]

「ヘッドホン女子」のさらに詳しい情報はこちらへどうぞ。

ヘッドホン女子 47 meets EXTRA BASS | The Headphones Park
http://www.sony.jp/headphone/special/park/products_eb/hg47/ [リンク]

古街の記事一覧をみる ▶
古街

記者:

普段は生放送の制作をしています。 ヴィジュアル系バンドを追っかけて半生、ライブのためなら東西南北どこでも行きます! 地方の美味しい食べ物と夜行バスで寄る夜中のサービスエリア、新幹線乗り場や空港などの人が行き来するところが好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/oldxtown

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP