ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金本アニキがガチギレ! 阪神応援団が無断でパーティを開催?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元阪神タイガースのアニキこと金本知憲氏がブログで激怒している。選手が一人もこないのにもかかわらず、今季限りで引退した金本氏、新井貴浩内野手、新井良太内野手、福原忍投手、俊介外野手、上本博紀内野手の計6人の名前と顔写真が掲示され、選手の私物やサイン会などを行うというイベントを阪神タイガース応援団である“関西勝虎会”が1月6日に開催しようとした件だ。

このパーティは入場料が大人1万5000円、子供は7000円の食事付きで先着100名限定のパーティだったが、全て完売してしまったという。ちなみにパーティのホテルも既に手配済みだったそうだ。

金本氏は自身のブログで嘘のトークショーにご注意ください。との見出しで「ひどい話ですね!僕のブログのファンの書き込みを読んでておかしいな!と思い球団に報告しました。」と怒りの声をあげている。


更にはタイガースの球団側も「当球団とは何ら関係はございません。参加予定として告知されている選手・OBも当該パーティーに参加する予定はありませんので、ご注意ください」としている。つまり選手が来る予定でもないのに顔写真や名前を無断で利用し先行発売を行ったわけである。ファン側としたら怒るのも無理のない話だ。

この関西勝虎会は次の様にコメントしている。
・パーティは中止する。だますつもりはなく全額返金する。
・ちゃんとしたイベントだった。じゃなきゃチラシや宣伝であそこまで書けない
・選手と連絡は取り合っていた。はっきりしたことは申し上げられない
・イベント開催の連絡は球団には伝わっていたと思うがこちらも状況は把握できてない

としたうえで「我々もなぜ? という感じ。なぜこんな風になったのかわからない」と行き違いがあったことを強調した。このように行き違いやすれ違いがあったにせよ、先に販売を開始し後から返金するとはなんとも始末の悪い話である。

金本知憲オフィシャルブログ「世界の鉄人」
※画像は金本知憲オフィシャルブログより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。[リンク]

横山緑の記事一覧をみる ▶

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP