ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

発売前に食べた!!  手軽に大福気分が味わえちゃう風変わりなアイス『ガリガリ君リッチあずき大福』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2012年9月初頭。赤城乳業は『ガリガリ君リッチコーンポタージュ』という商品を開発し発売。発売3日で主力商品である、『ガリガリ君ソーダ』の販売ペースを大きく上回り、すぐに販売休止となってしまった。そんな今話題の、超人気商品になるかもしれない『ガリガリ君リッチ』の最新作、『ガリガリ君リッチあずき大福』が12月18日に発売される!! ガジェット通信は特別に赤城乳業様からレビュー用に頂くことができたので、一足お先に“発売前”に編集部で実食してみた!


大福をほお張る可愛らしいガリガリ君のパッケージを早速開封してみる。見た目はシンプルな白一色のアイスだ。パッケージには三層になっていると書かれており、外側は、もち風味アイス、その中にミルク風カキ氷、そして真ん中につぶあんとなっているらしい。外観からは特にこれといった、変わったところは見受けられない。


早速wosa記者がガブリと、勢いよく外側にかぶりつくが不思議な顔をしている。

「大福の粉っぽさが出てるけど、なんだろうなんか足りないでヤンス……」と、不思議そうな顔をしながらうなっている。筆者も一口パクリと食べてみるも、なんとも表現しづらい味が口の中に広がる。ソーダ味のよな強いガリガリ感はなく、シャリシャリとした食感で、普通においしいミルク味。後味にはな大福っぽい打ち粉の風味が漂うが、なにかが足りない。お互い顔を見合わせながら食べ進めていくと、急にwosa記者の顔色が変わった。


「山田君、これは不思議でヤンスよ。ニョホホホホ」と、不敵な笑みを浮かべるwosa記者。筆者も食べ進めていくうちに、気づいて思わずニヤリ。そう、“つぶあん”にたどりついたのだ。


もち風味アイスとミルク風カキ氷だけでは味わえなかった三連妙味が今、二人の記者の口の中に広がったのだ。この三種類を一緒に口の中に入れてから初めて発揮されるこの風味!! 食感こそアイスっぽさが残るが、口に入れてから、鼻に抜けるもちとあずきの風味から舌にのこる打ち粉の感触まで、まさにあずき大福を食べた後味そのものである。いやぁ~食べ合わせなのか、調和の妙なのかか、組み合わされて始めて分かる驚きと、あずき大福の再現力が、おいしいだけでなく面白い!!  と二人してニコニコしてしまった。

『ガリガリ君リッチあずき大福』
希望小売価格:126円(税込み)
種別:ラクトアイス
容量:110ml
販売日:2012年12月18日(火)~3月(予定)
販売エリア:全国
赤城乳業HP:http://www.akagi.com/[リンク]

すこやか山田の記事一覧をみる ▶

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP