ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気漫画『進撃の巨人』が2013年春アニメ化! PVがカッコよすぎてヤバイ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

話題の漫画『進撃の巨人』が2013年春にアニメ化されることが決定した。『進撃の巨人』は諫山創氏によるファンタジー・バトル漫画で、『NEXTブレイク漫画ランキングBEST50』で第2位を獲得、『ダ・ヴィンチ』が選ぶプラチナ本への選定を筆頭に、『このマンガがすごい!』2011年版オトコ編で1位、『全国書店員が選んだおすすめコミック2011』1位など数々の賞を受賞する人気作品だ。そんな『進撃の巨人』がアニメ化ということで非常に注目度も高まっている。

“巨人”が跋扈する世界


TVアニメ「進撃の巨人」PV
http://youtu.be/KKzmOh4SuBc[リンク]

あらすじ

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は
高さ50メートルの巨大な壁を築き、
壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。

まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。
エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚え
る。
彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。

だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も
突如として崩れ去ってしまう・・・。

とてもじゃないが平常な精神を保っていられないような世界。原作の漫画でさえも恐ろしい存在である巨人が街を壊し、人を喰いながら動きまわるのがアニメとなって画面の中を動きまわるのだ。大注目のアニメ化映像だが、ついにPVが公開された。圧倒的な存在感と豊かな空間描写によって描かれる巨人との戦闘シーンは大迫力の一言。アニメ映画なのでは? という疑問も湧いてくるほどのクオリティだ。“Twitter”でも「かっこいい」「これテレビなのか」「出来がいい」など、大絶賛のコメントが寄せられている。

PVも公開され本格的に始動し始めたアニメ『進撃の巨人』。いまから2013年春の放送が楽しみだな!

スタッフ
原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)
監督:荒木哲郎
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
アニメーション制作:WIT STUDIO
制作協力:Production I.G

キャスト 
エレン:梶裕貴
ミカサ:石川由依
アルミン:井上麻里奈

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人 公式サイト
http://www.shingeki.tv/

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP