ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HTCが香港と台湾でミッドレンジクラスの「HTC One SV」を発表、新色レッドカラーを追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTCが11月にシンガポールで発表した”HTC One”シリーズの新機種「HTC One SV」が台湾と香港でも発表されました。HTC One SVは、4.3インチ800×480ピクセルのSuper LCD2とSnapdragon S4 MSM8930 1.2GHzプロセッサを搭載したミッドレンジクラスの端末で、Android 4.0.4(ICS)+Sense 4.1という内容で発売されます。製品名は同じですが、台湾モデルは2G/3G対応、香港モデルは2G/3Gに加えて、LTE(1800/2600MHz)にも対応します。通信方式で違いが見られます。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは背面に500万画素裏面照射型CMOS(AF、ImageSense、Smart LED Flash、F2.0の28㎜広角レンズ搭載)、前面に160万画素カメラを搭載。通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4/5GHz)、Bluetooth v4.0(apt-x対応)、NFC、DLNAに対応。バッテリー容量は1,800mAh。本体サイズは128mm×66.9mm×9.20mm、質量は122g。カラバリはホワイトとブラック、さらに、シンガポールでは発表されなかったレッドもラインアップされています。台湾モデルの価格は11,900台湾ドル(約35,000円)、香港モデルの価格は3,888香港ドル(41,000円)。台湾では12月15日に発売されるそうです。香港での発売時期は把握していませんが、同時期に発売されると思います。Source : SogiRing HK



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorolaが既存モデルのOSアップデート予定を更新、RAZR iのJelly Beanアップデートは2013年Q1中に予定
Motorola、ソフトバンクのRAZR M購入者を対象にした冬の特典プレゼントキャンペーンを実施中、大容量モバイルバッテリー、加湿器、美容グッズが当たる
Nexus 4の在庫不足は予想をはるかに上回る需要のため、らしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。