体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『熱闘3分カップヌードルゲーム』が10月下旬に発売へ

cupnoodlegame

【東京おもちゃショー2009】『カップヌードル』がパズルになった!『熱闘3分カップヌードルゲーム』」の記事でご紹介した『熱闘3分カップヌードルゲーム』が、10月下旬にハピネットから発売されます。価格は1344円(税込み)。

cupnoodlegame2

日清食品の『カップヌードル』を実物大で再現したパーティー用パズルゲーム。具材4コと麺16コのピースをバラバラにして、3分以内にピースをカップ内に正しく組み上げるルールとなっています。完成しないまま3分経過すると、「ドッカーン!」とカップからピースが飛び出し、ふたたびバラバラになってしまいます。

難易度の異なる3種類の製品をラインアップし、「必要な集中力:ふつう」が『熱闘3分カップヌードルゲーム』、「必要な集中力:ある程度」が『熱闘3分カップヌードルゲームシーフード』、「必要な集中力:かなり」が『熱闘3分カップヌードルゲームカレー』となっています。『カップヌードル』のラーメンタイマーとして、できあがるまでの3分に頭の体操をするのも一興ですね。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。