ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

チキンラーメン持って無人島サバイバル研修! ついに島の名が判明!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
chikinramen

インスタントラーメンで国民的に愛されている食品メーカー・日清が、自社のスタッフを無人島に送り込んで2泊3日のサバイバル研修を行っているのはご存知だろうか? チキンラーメンや水などしか持たされず、あとは現地調達をしてサバイバル生活をしなくてはならないこの研修旅行。どこの会社よりも厳しい研修旅行であることは間違いない。

しかし、どこの新聞も「瀬戸内海の無人島」としか報じていなかったため、島の名前はわからずじまい。もしかして、誰も知らない秘密の島に出向くのでは……。ということで、ガジェット通信編集部は日清さんに取材をして、サバイバル研修の詳細をお聞きした。

記者  すでに新聞各紙が報道しているように、日清食品さんは瀬戸内海の無人島でスタッフを研修させるサバイバル研修を実施したそうですね。

日清  はい。骨太な管理職を育成するために企画されたもので、以前は山での研修をしていたのですが、より過酷な無人島での研修を再開しました。

記者  どの新聞にも “瀬戸内海の無人島” としか書かれていませんでしたね。もしかして、無人島の名前は秘密にしているのでしょうか?

日清  秘密ではないですよ。この島は由利島(ゆりじま)といいまして、愛媛県と山口県のほぼ中間にある無人島です。愛媛県松山市に属する島です。

記者  本当に誰も住んでいないのですか?

日清  現在は誰も住んでいないようですが、かつて港や民家があり、そこで生活していた人たちはいたようです。現在も、それらの廃墟は点在しているようですよ。

記者  あまりに過酷すぎて脱落したスタッフはいましたか?

日清  脱落した者はいないですね。もともと生き残りをかけたような戦いが目的ではなく、精神面と肉体面の強化を目指したものですので、脱落させることが目的ではないのです。

記者  ちなみに、女性のスタッフも参加しているのでしょうか?

日清  いままで女性が参加したことはないですね。このサバイバル研修に参加する役職のスタッフに、女性がいなかったのです。

記者  ということは、今後は女性も参加するかもしれないですね。ところで由利島ですが、誰でも入ることができるんでしょうか?

日清  はい、そのようですね。この島は松山市が管理しているということで、弊社は松山市にお話したうえで利用しています。

記者  ありがとうございました。

取材後に由利島について調べてみると、なんと日本テレビの『電波少年』で、お笑いコンビのRまにあ(ろっこつまにあ)が無人島生活をしていた島であることが判明した。確かに、あそこならばサバイバルな生活になりそうだ。ここでひとつ注意である。かつて人が住んでいた無人島とはいえ、安易に出向くと危険なのは間違いないので、遊び感覚で行くことは絶対にやめよう(キャンプしている人もいるらしいが)。まあ、生き残れる自信があるのであれば止めない……ぞ!

ちなみに日清さんは、コンビニやスーパーで『チキンラーメン 炭火焼チキン ビッグ』を販売中だ! 日本一インスタントラーメンを食べる女の麻布台綾子さんも「この商品のウリは、やっぱり具材にアリ! スープと麺を食べる限りではごく普通の『チキンラーメン』なんですが、おっ! って思うくらいに大きめカットのチキンが、想像以上に旨かった!」と絶賛するこのインスタントラーメン。一度食べてみてはいかがだろうか?

イラスト: ピョコタン

■最近の注目記事
【詳細】チキンラーメン持って無人島サバイバル研修! ついに島の名が判明!
免許証を悪用されケータイ契約!「お客様は被害者ではない。被害者は我社です」
女性必見! 男性は見るべからず! 美少女の化粧動画
新型PS3に新事実! PS3とBDの起動は遅い / ゲーム起動とロードは早い
チャリティ『24時間テレビ』の出演者にギャラを払うべき? 3000人調査結果

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。