体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小さくて燃費がいい“軽テレビ” 10インチパーソナルデジタルテレビ『BTV-1000』

release_btv-1000k_1

BLUEDOTは、10インチ液晶を搭載した、地上デジタル放送対応パーソナル・デジタルテレビ『BTV-1000』を9月25日に発売します。一見すると、デジタルフォトフレームと間違えそうなほど小さくてシンプルなデザインです。同社は、この製品を「軽く、小さく、燃費がいい“軽テレビ”』として提案します。

release_btv-1000w_2

アクリルフレームのシンプルなデザインは、テーブルや机、棚の上などどこにおいてもインテリアの邪魔になりません。設定した時間に自動的に電源がオフになるスリープ機能を備えていますので、ベッドサイドに置いてそのまま眠ることもできます。大きさW288×H204×D53mm、重さ約1.1kgとコンパクトで軽量。ケーブル収納金具を使えば片手で持ち運べます。

10インチクラスでは高精細液晶(WSVGA 1024×600ピクセル)の液晶パネルを採用。地上デジタル放送の映像を美しく表示可能。AV入力端子を搭載しているため、DVDプレーヤーやゲーム機のモニターとしても使うことができます。

視聴時の消費電力はわずか11.6W、年間消費電力量は約23kWh/年で、32インチや40インチの一般的なテレビと比べると、電気代を三分の一から四分の一以下に抑えることができます(省エネ法を参考に同社が計算)。カラーはホワイトとブラックの2色、想定実売価格は2万5000円前後です。
 
 

■関連記事
写真の保存・表示もできるポータブルワンセグテレビ『VIERA ワンセグ』発売へ
業界最小サイズ! USBワンセグチューナー『小型版ちょいテレ』
『アナロ熊のうた』などネットで旬な18曲をCD化! 発売記念イベント開催へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。