ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『アナロ熊のうた』などネットで旬な18曲をCD化! 発売記念イベント開催へ

analogma_1

「アナログ放送終了の2011年7月をもって絶滅する」というキャラクター“アナロ熊”のテーマソング『アナロ熊のうた』をはじめ、ネット上でいま最も旬な19曲を厳選・高音質収録した『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2』が8月19日に発売されました。『アナロ熊のうた』のCD化は今回が初めて、絶滅まで2年を切ったアナロ熊を惜しむファン必携の一枚になりそうです。

昭和歌謡風のメロディーにあわせて、2011年7月に絶滅するというアナロ熊の悲哀を歌い上げた『アナロ熊のうた』は、地上デジタル放送キャラクター“地デジカ”に対抗(?)して登場したということもあって、ネット上のみならずTVなどの各種メディアを通じて大きな話題を呼びました。

stardom2

今回発売された『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2』は、この『アナロ熊のうた』をはじめ、ネット上で大きな話題を呼んだ楽曲を集めたコンピレーションアルバムです。8BITソングとしてのみならず深いストーリー性でも話題になった『*ハロー、プラネット』、昔なつかしい王道RPGを連想させる『のろいのめか゛ね~ stray girl in her lenses』や、一部ファンに人気絶大な萌えキャラ・伯方さん(しおたん)が登場する『誰も得しない伯方さんソング』など、旬の楽曲が19曲も収録。ジャケットイラストは、「とらドラ!」のコミカライズを担当する人気マンガ家「絶叫」が担当しています。

analogma_2

『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2』の発売を記念して、公式ホームページではアナロ熊のリズムゲーム『アナロ熊のうたの音ゲーをつくってみた』を無料で公開。また、8月28日には赤坂BLITZでファンイベント『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2 Summer Carnival』の開催も予定されています。

analogma_3

イベントでは、MCにデッドポールP氏とヲタケン氏を迎え、『ニコニコ動画』などで人気の踊り手やバンドが出演するほか、今回のイベントのために特別ユニットも編成。CDを購入してイベントに参加すると、出演者・CD収録アーティストからの会場限定メッセージCDがもれなくプレゼントされます。チケットは3500円(税込み)、各プレイガイドで発売中です。
 
『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2』トラックリスト
01. アナロ熊のうた / 卑屈P
02. ワンダーラスト / ささくれP(sasakure.UK)
03. *ハロー、プラネット。/ ささくれP(sasakure.UK)
04. のろいのめか゛ね ~ stray girl in her lenses / ぶっちぎりP
05. ハイセンスナンセンス / 盛るP
06. shiningray / 164 feat.petals
07. Scene / ジミーサムP
08. heavenly blue / 164
09. 火葬曲 / No.D
10. Adam / ジミーサムP
11. 巡姫舞踊曲 / No.D
12. ルカルカ★ナイトフィーバー / SAM(samfree)
13. SING & SMILE / Re:nG
14. 誰も得しない伯方さんソング / ラマーズP feat.転少女
15. のぼり棒 / 乱数P
16. 筆おろし / デッドボールP
17. 子猫のパヤパヤ(sweet mamix) / ワンカップP(歌:柳麻美)
18. 空より高く / めらみぽっぷ(HERB☆Esther)
19. ウッーウッーウマウマ(゜∀゜) (Team.ねこかん[猫]Remix) / キャラメル

『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2』発売概要
レーベル  : EXIT TUNES
品番    : QWCE-00118
発売日   : 2009年8月19日
価格    : 2,000円(税込)
発売元   : EXIT TUNES
販売元   : 株式会社ポニーキャニオン
URL     : http://www.stardom.cd/
 
 

■関連記事
伝説のCD『ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い』全楽曲リスト発表!
「ネットで話題」なあの人の素顔、『ヲタケン』さん【前編】
“男”疑惑は予想外でした…【ミンカ・リー】前編

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy