体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宇多田ヒカル新曲“桜流し”が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマ曲に

 

宇多田ヒカル “桜流し”ジャケット画像

本日11月17日に公開日を迎えた映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマ・ソングに、宇多田ヒカルの新曲“桜流し”が使われていることがあきらかとなった。

2010年12月のライヴを最後に〈人間活動〉のため音楽活動から遠ざかっていた彼女。しかし、映画制作スタッフからの熱烈な要望と、前々作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」で“Beautiful World”、前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で“Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-”と連続してテーマ曲を手掛けてきた宇多田自身の〈ヱヴァ〉に対する深い思い入れから、特別に新曲を書き下ろしたという。彼女のYouTube公式チャンネルでは、カンヌ国際映画祭のグランプリを受賞した河瀨直美の監督した同曲のPVが、11月19日までの期間限定で公開されている。

なお、この楽曲はDVDシングルとして12月26日にリリースされることが決定。初回特典として、〈エヴァ〉シリーズのキャラクター・デザイナーである貞本義行が描き下ろした“桜流し”のヴィジュアルB2ポスターが付属する。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会