ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いい夫婦でいる為に“我慢している言葉” 女性「もっと稼いでよ!」男性「もっとちゃんと掃除してよ!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


11月22日は“いい夫婦”の日。皆さんは奥さんや旦那さんと仲良くやっていますか? ライオン株式会社が行なった調査によると8割以上の夫婦が「いい夫婦であるためには我慢・忍耐が必要」と回答。言わない様に我慢している一言は男性一位が「もっとちゃんと掃除してよ!」女性一位が「もっと稼いでよ!」であることが明らかになりました。

ライオン株式会社の「スクラート胃痛対策プロジェクト」は、胃痛の経験がある既婚男女500人に「夫婦仲とストレス・胃痛の関係性に関する意識調査」を実施。

「自分たちは仲のいい夫婦だと思うか」という質問に対し、86.6%が「いい夫婦である」と回答。なんとも微笑ましい結果ですが、一方で85.0%がいい夫婦でいるためには「我慢や忍耐が必要」とも回答。いい夫婦でいるために「相手に言いたいことを我慢する」のは、よくあるという結果になりました。

しかも「言いたいことを我慢している」割合は、女性67.2%に対して男性が81.2%と“男高女低”。相手にこれだけは言わないように我慢している一言については、男性の「もっとちゃんと掃除してよ!」が22.7%、女性の「もっと稼いでよ!」が34.5%が最も多い結果に。

こちらの結果は、「夫婦間でストレスを感じたことはあるか」という質問に対する「相手に不満があるのに言えない」という回答にもつながっており、夫婦間のストレスで胃痛を感じている人も少なくない様です。

皆さんは普段何気無い一言をパートナーに言ってしまってはいませんか? 相手を思いやる気持ちも大切ですが、我慢をしすぎてある日突然大喧嘩! とならない様に気をつけたいですね。

※画像は足成より引用。

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP