体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

婚活には身だしなみが大事!フィリップス『グルーミングキット』&『アーキテックRQ1095』でモッテモテ!

dsc_6931

婚活してますか?どうも、アラフォー男子の周二郎婚活隊です。

日々ステキな結婚生活を夢見て、婚活を続けているわけですが、一向に効果がでません。おかしいなぁおかしいなぁ??と食事も喉を通るくらい悩んでいたのですが、やっと重大な原因に気づきました。

ヒゲが良くない。

dsc_6951

はじめて人に会うときの第一印象って大事ですよね。それなのにこんな汚らしいヒゲ面、もてることができようか、いやない。こんなんじゃいつまでたっても彼女なんかできませんよね。あーそんなことに気づかないなんて!ヒゲさえキレイにすれば絶対モッテモテだ!よし、ヒゲをきれいに整えてみよう。

というわけで今回は、フィリップスの『グルーミングキット』と電気シェーバー『アーキテックRQ1095』を早速ためすことに。

dsc_6914

・これで思い通り『グルーミングキット』で自由にヒゲを整えよう

ヒゲ伸び放題の生やし放題、なんだこの熊は、これじゃいけない、まずはヒゲの長さを整えることにしましょう。『アゴヒゲトリミングコーム』を付けると、9段階まで自分の好みの長さを選ぶことができます。無精ひげを作ることも可能です。

次にアタッチメントをはずして、ヒゲのラインを整えます。頬やクビなどの広い範囲は『カット用エレメント』で刈って、ヒゲのかたちを整える時は『細部トリマー』が便利。

ヤバイ、みるみるイケメンになってきました。せっかく色々なアタッチメントが付いてるので、試しに『マイクロトリマー』にヘッドを変えて、髪や髭にラインを入れてみることに。表情のアクセントになるラインで、自分なりの個性をアピールできます。ヒゲや眉毛の細かいライン修正も、カンタンにできます。たれ眉も整えます。キリッ。

『グルーミングキット』には、『マイクロシェーバー』も付いていて、ヒゲを剃ることも可能ですが、今回は『アーキテックRQ1095』を使ってキレイにヒゲを剃り上げます。

dsc_6948

・使い心地バツグン!髭剃りを楽しくする『アーキテックRQ1095』

通常のシェーバーのイメージですと、あごの下の剃りにくい箇所を何度もゴリゴリ剃り直して、剃り負けで赤くなってしまうなんてことありますよね?

『アーキテックRQ1095』の場合、むしろ強く押しつけるのではなく、肌をなでるような感覚で使うときれいに剃りあがります。「トリプルトラックヘッド」が剃り場所に合わせて自在に動くので、フィットしてくれるのです。どんどん剃れていく感じが楽しい。

dsc_6958

いやあ~キレイにヒゲも整って、すっかりイケモンになりましたね。これはもてるね、ねっ!これで悩みスッキリ!ごはんがうまいぜ、ピザおかわりぃ~。

出張や旅先にもって行きやすく、充電も可能な移動用ケース『パワーポッド』もスタイリッシュでかっこいいです。また、上位機種の『RQ1095』と『RQ1085』には、自動で充電・洗浄・乾燥までやってくれる『ジェットクリーン』が付属します。

dsc_6928

■関連記事
『FMV-BIBLO LOOX U』ECOモデルでニコニコ生放送をやってみよう!
ミニプロジェクター『Optoma pocket projector PK 102』があれば街がスクリーンに早がわりさ!
『OLYMPUS PEN E-P1』でトイカメラ風写真を撮って遊んでみた!【下北沢】

周二郎の記事一覧をみる

記者:

音楽や写真や映像やコトバをあなたに届けます。 ガジェット女子担当(http://girls.getnews.jp/) 写真の撮影依頼承ります。

ウェブサイト: http://unrealtribe.com

TwitterID: shu_UT

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。