体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ネギマガ】初音ミクのライブが地上波で初生中継! 台湾コンサートで「ニーハオー!」

先日行われた香港の初音ミクのコンサートは大盛況に終わった。大勢の現地の初音ミクファンが緑のサイリウムをふりライブは海外でも大成功を収めたようだ。先日ネギマガでもお伝えしたとおり、本日の20時からTOKYO MXにて台湾コンサートの模様を生放送中継されたのだ。初音ミクのコンサートが生中継されるのは初のこと。台北まで行けない人も今回の放送のおかげで自宅でじっくり盛り上がれただろう。またTOKYO MXの電波範囲も広がり、より多くの方に観てもらえるようになったのもタイミングバッチリだ。

コンサートは10分遅れて開始され、生放送らしい緊張感に包まれていた。それまではボカロP(小林オニキス)や進行役が初音ミクの紹介や、そのほかはちゅねみくやネギを持っている由来なども語られた。先日行われた香港ライブの映像も数秒紹介され、その直後にライブは開始された。

5000人の観客が集まったライブ。全てミクファンである。出だしの曲は『みくみくにしてあげる♪【してやんよ】』である。現地のファンも「みっくみっくにしてあげる」と叫び大盛り上がりである。曲が終わるとファンに「ニーハオー!」と挨拶。その後も中国語で挨拶しファンを歓喜させた。ミクが現地の言葉で話してくれたらさぞ嬉しいだろうなあ。

さて、2曲目はピンクナースの衣装にチェンジして『恋色病棟』である。もちろん出てくるのは初音ミクだけではない。3曲目の『カラフル×メロディ』ではミクとリンが登場。
20時から放送された台湾の初音ミクコンサートは21時45分まで放送された。

番組の最後には会場で販売されたグッズを視聴者にも販売する企画が行われた。香港限定Tシャツ、台湾限定Tシャツ、タオル、ナップサック、台湾&香港限定キーホルダー、台湾&香港限定缶バッヂ、ポスター、『初音ミク Project DIVA f』と『PS Vita』とのセットなどが紹介された。紹介されたグッズは番組ホームページより購入できる。

もちろん会場でのグッズ販売コーナーも大変賑わっており、売り切れるグッズもあったようだ。
今回の台湾&香港コンサートはTOKYO MXなので一部の地域の方しか観ることができないが、後日DVD(Blu-ray)が発売されるかもしれない。

ロサンゼルスやシンガポールに続いた海外でのコンサートも大盛況に終わりほっと一安心。海外での初音ミク人気は日本以上かもしれない?

曲目
01 みくみく
02 恋色病棟
03 カラフル×メロディ
04 ロミオとシンデレラ
05 ローリンガール
06 Trick and Treat
07 メランコリック
08 ココロ
09 右肩蝶
10 Fire Flower
11 私の時間
12 ぽっぴっぽー
13 Yellow
14 トリノコシティ(ちってーん)
15 初音ミクの激唱
16 RIP=RELEASE
17 ダブルラリアット
18 ルカルカ★ナイトフィーバー
19 歌に形はないけれど
20 初めての恋が終わる時
21 こっち向いて Baby
22 白い雪のプリンセスは
23 Tell Your World
24 メルト
(※生中継は20曲目で終わり)

初音ミク 台湾ファーストコンサート“ミクパ♪”

チャイナドレスで『ぽっぴっぽー』

※画像は公式ウェブサイトおよびテレビ映像より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。