ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』公開が決定! 幻のコンサートがスクリーンに

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

This is it

マイケル・ジャクソンの死後、「ロンドン公演のリハーサル映像が映画化されるのではないか」と噂されていましたが、ついに劇場映画『THIS IS IT』として10月30日(金)に世界同時公開されることが決定しました。日本ではソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの配給で、2週間限定の公開が予定されています。

6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソン。彼の死から2ヶ月近く経つ今も、まだその死の理由は謎に包まれたままです。生きていれば、7月8日から始まる予定だったロンドン公演で最後の復活をとげていたはずでした。

今回の映画は、ロンドン公演と同じ『THIS IS IT』をタイトルに、マイケルが死の直前まで行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた、何百時間にもおよぶ貴重な映像の数々をもとに構成されています。高音質なデジタルサウンドとHD映像で収録し、一部では3D映像を使用。まるで、幻となったロンドン公演の最前列にいるような臨場感も味わえます。

監督は、ロンドン公演『THIS IS IT』のクリエイティブパートナーであったケニー・オルテガです。映画では、自らのパフォーマンスだけでなく、舞台上の振り付け、照明、美術、ステージの背景に使うビデオ映像の細部にいたるまでこだわりながら作り上げていくマイケルの姿も観られるようです。しかし、映画はまだ現在製作中とのこと。10月30日の公開が楽しみです。
 

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション [Best of] [Limited Edition]
生誕五十周年記念、マイケル・ジャクソンのファン投票選曲によるベストアルバム。

B001DNF6V6



 
 

■関連記事
マドンナとマイケル・ジャクソンが取り合った、ある一人の日本人ダンサーの物語
マイケル・ジャクソンの死がウェブニュースに与えた衝撃
ポウーッ! マイケルの愛猿・バブルス君のゆくえが判明!

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。