体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Microsoftのオンラインストレージサービス『SkyDrive』の公式Androidアプリがリリース

Microsoftが同社のオンラインストレージサービス『SkyDrive』の公式Androidアプリをリリースしました。アプリの価格は無料。対応OSバージョンはAndroid 2.3(Gingerbread)以上となっています。

Android版では、『SkyDrive』内のファイル・フォルダの一覧表示や管理、ファイルのアップロード/ダウンロード、共有リンクを使ってファイルを共有することができます。『SkyDrive』内のファイルを開くときはAndroidにインストールされた他のアプリが使用されます。

アプリのトップ画面。ウェブ版と似たデザインが採用されています。画面下部のアクションバー左端のアイコンをタップすると、リスト表示/タイル表示と、表示スタイルを変更することができます。

『SkyDrive』タイトルの右側の領域はプルダウンメニューになっており、タップすると、使用履歴でドキュメントを表示したり、共有ドキュメントを一覧表示することができます。

アップロードはどのフォルダからでも可能で、複数のファイルを一括してアップロードすることもできます。アップロードの進捗状況は通知パネルから確認できたりします。

SkyDrive』(Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Firefox 15」正式版がリリース、タブレット向けがネイティブUIに対応、モバイルサイトとPCサイトの切り替えが可能に
Google、米国のGoogle検索トップページにNexus 7の広告を表示
Samsung、Galaxy S III新色”アンバーブラウン”、”ガーネットレッド”、”サファイアブラック”、”チタングレイ”を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。