ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オワコンなんて言わせない! 『らき☆すた』ミュージカルイベントの公開稽古『うら☆すて』レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
img_7516

8月27日、東京ドームシティシアターGロッソにてミュージカルイベント『らき☆すた≒おん☆すて』の公開稽古『うら☆すて』が行われた。この公開稽古では、本番で使用する楽曲3曲をガチ稽古する様子が一般公開された。監督や演出の指示が飛び交う舞台の様子を一般客が眺めるという、文化祭直前の体育館のような雰囲気のイベントであった。

『らき☆すた』とは、美水かがみ原作の4コマ漫画。小柄でオタク趣味の女子高生“泉こなた”、ツンデレ姉“柊かがみ”とほわほわ妹の“柊つかさ”姉妹、博識ながらも天然な“高良みゆき”の4人の女子高生を中心とした日常を描いた作品である。2007年にアニメ化され、早口言葉のようなオープニングテーマ『もってけ!セーラーふく』が記憶に新しい方も多いのではないだろうか。最近では、作中で柊姉妹が巫女をしていたとされる“鷲宮神社”への聖地巡礼も度々話題となっている。

そんな人気作である『らき☆すた』がミュージカルになるということで公開稽古を取材してきたぞ!

“アイマス”や“ミルキィ”など人気作とコラボ!

img_7460

公開稽古では『THE IDOLM@STER』の『READY!!』、『探偵オペラ ミルキィホームズ』の『雨上がりのミライ』、『もってけ!セーラーふく』の3曲が披露された。この中で『もってけ!セーラーふく』を除いた2曲は他作品とのコラボというのには驚きだ。

『READY!!』は非常にノリの良い楽曲でキャストも終始笑顔で踊っており、見ているこちらも楽しい気分になれるダンスであった。『雨上がりのミライ』は傘を使った演技が印象的で、難しそうに見えたがとてもかわいいダンスなので注目だ。『らき☆すた』の作品中ではパロディ要素が多く含まれているのだが、そのおかげもあってコラボするに至ったのだろうか。ともあれ今回のミュージカルの中ではどのような場面でこの2曲が登場するのか楽しみである。

総勢18名による『もってけ!セーラーふく』も披露!

img_7497

『らき☆すた』といえばもちろん『もってけ!セーラーふく』である。ご存知の方も多いであろうこのダンスだが、ステージ上では収まり切らないほどの人数による演技はやはり迫力がある。約45分間のステージ稽古であったが、キャストの方々はほぼ休む時間もなく休憩中であっても振り付けの確認をするなど、熱心に取り組んでいる様子が伺えた。3曲すべて未完成の状態だということなので、完成した本番が非常に楽しみである。

現メンバー+泉こなたで総勢19名に!

練習以上リハーサル未満のような位置づけであろう今回の公開稽古だが、実はひとり重要なキャストが発表されていない。そのキャストとはズバリ“泉こなた”。『らき☆すた』の主人公的キャラクターでありながら、未だキャストが公表されていないのである。注目の“こなた”のキャスト発表は9月2日(日)に埼玉県久喜市鷲宮神社で開催される“土師祭”で行われるそうなので要チェックだ。また、9月5日(水)には東京ドームシティシアターGロッソにて泉こなたを含めた前キャスト勢ぞろいのイベントも開催予定だ。新しい楽曲も披露される予定だぞ!本番は9月20日(木)から同じく東京ドームシティシアターGロッソにて。

らき☆すた≒おん☆すて[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。