ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「スープはるさめ」が初のリニューアル! 新CMに朝丘ハイジ、速水ペーター、比嘉クララが登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1食71kcal~と低カロリーながら、しっかりとした味で満足感があるエースコック「スープはるさめ」。ランチや、ダイエット中の夕食に食べている女性も多いのでは? 今やすっかり定番となったエースコック「スープはるさめ」はカップスープ売り上げ7年連続No.1(※)の大人気商品。

発売11年を向かえ、初のリニューアルを実施。中身、パッケージ、CM全てが新しくなった「スープはるさめ」が8月27日より発売されます。

23日、東京・恵比寿にて商品リニューアルデビューおよび新CM発表会が行われ、CMに出演する朝丘雪路さん、速水もこみちさん、比嘉愛未さんが登壇しました。

今回のリニューアルデビューは「スープはるさめ」のターゲットである20、30大のOL層に訴求する為、同世代の女性開発チーム“なでしこプロジェクト”によって手がけられたもの。

「スープ屋さんのスープはるさめ」「ごちそう風味」などをテーマに、素材の風味を活かし、旨味たっぷりのスープの美味しさが堪能できる商品に仕上がっています。“後味”に注目し、飽きずに最後まで食べきれるこだわりも“ホッとさせてくれる一杯”をコンセプトに、木のテーブルをイメージしたカフェ風のデザインにも注目です。

新CMでは、国民的アニメ『アルプスの少女ハイジ』がまさかの実写化。朝丘さんがハイジ、速水さんがペーター、比嘉さんがクララと、大人になった登場人物たちを演じます。CMでしか見られないオリジナルストーリー、アニメでお馴染みの名ゼリフもインパクト大。

メルヘンなワンピースの衣装でハイジになりきった朝丘さんは「宝塚時代からパフスリーブが大好きで、またこんな可愛い衣装が着れて嬉しい」と笑顔。ご自身の娘さんも「スープはるさめ」の大ファンで、ダイエット中でも、ローカロリーで満腹感があるのでよく食べているそうです。比嘉さんは、「私なんかがクララで良いのかな、と最初は緊張していましたが、マイペースなところは少し似ているかもしれません」とコメントしています。

それぞれの「スープはるさめ」を楽しみたいシーンについては、朝丘さんが「朝はるさめ」、比嘉さんが「ランチはるさめ」と回答。芸能界きっての料理上手として知られる速水さんは「飲んだ後のラーメンの代わりに“〆はるさめ”がオススメです」とアドバイス。確かに、飲んだ後のラーメンはカロリー過多&翌朝の胃もたれが気になりますが、はるさめだったらヘルシーで体も温まりますね。

速水さんはその他にも「お湯を注ぐ前に溶き卵を入れて、ボリュームアップしたり、はるさめを食べた後のスープにご飯を入れても良いですね」と様々なアイデアを披露しましたが、「でもオイルは入れません」と、十八番のオリーブオイルは封印宣言。比嘉さんに「スープはるさめには、すごい高い位置から(オイルを)入れないんですか?」とつっこまれる一幕も。

新しくなったエースコック「スープはるさめ」は、ワンタン、かきたま、担担味、韓国チゲ、たっぷりわかめ、柚子ポン酢味の6種類。暑い日が続いていますが、冷房などの影響で体は意外と冷えているもの。温かいスープで、ほっこり幸せなひとときを味わいましょう。

スープはるさめ
http://www.acecook.co.jp/brand/souph.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。