体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日テレ『ZIP!』の人気犬ZIPPEI(じっぺい)が車内で熱中死 ネット上では「立派な虐待ではないか?」の声

日テレ『ZIP!』の人気犬ZIPPEI(じっぺい)が車内で熱中死 ネット上では「立派な虐待ではないか?」の声

日本テレビの朝の情報番組『ZIP!』で人気の看板犬・ZIPPEI(じっぺい)兄弟が急死したことが今日の放送で明かされた。死因は 車内での熱中症によるものと見られる。

番組によると飼い主はZIPPEIたち兄弟を車に乗せ外出。外出先で日陰の駐車場に車を停めエアコンをかけた状態で車を離れ、1時間から1時間半程度して車に戻ってくるとエアコンは止まっておりZIPPEI兄弟を含む9頭の犬すべてがグッタリとした状態に。懸命の回復を試みるも9頭のうち7頭が息を引き取った。

ZIPPEI兄弟は4歳のサモエド犬で、歌手のダイスケさんとともに日本全国を旅する企画「ZIPPEIスマイルキャラバン」は速水もこみちさんの「MOCO’Sキッチン」と並ぶ番組の人気コーナー。スマイルキャラバンのロケ先では多い時で1,000人以上の人が集まることもあったという。

また、サモエド犬が暑さに弱いことや、以前週刊文春がZIPPEI兄弟が声帯除去手術を受けていたことを報じたことから、インターネット上では「声帯切られてたから助けを求めたくても声が出なかったのか…」「真夏のエアコンフル稼働で一時間以上は(車のバッテリーは)持たない。立派な虐待死だよ。」「本当に動物を大事に思っているなら車の中に犬を放置したりしない」と、飼い主に対して批判的な声が多く見られた。

画像:『じっぺい』Twitterアカウント(https://twitter.com/ZIPPEI/status/233741534363803648)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ゲーリー落合」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。