ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2012年Q2の世界スマートフォン出荷台数、Androidのシェアは68.1%

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

米国の調査会社 IDCは現地時間8月8日、2012年Q2(4月~6月)の世界におけるスマートフォンの出荷台数に関する独自の調査結果を発表しました。調査結果によると、この期間のスマートフォン総出荷台数は前年同期比42.2%増となる1億5400万台だったそうです。OS別では、Androidの出荷台数は前年同期比106.5%増の1億480万台でトップ。シェアは68.1%となります。前年同期比では出荷台数・シェアともに大きく伸ばしています。表は公開されていませんでしたが、Androidスマートフォンのメーカー別シェアでは、Samsungが44.0%で今回もトップだったそうです。2位はiPhoneで出荷台数はシェア16.9%となる約2,600万台。全体の85%をAndroidスマートフォンとiPhoneで占めています。

Source : IDC



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Tab新モデル「GT-P8110」がFCCを通過、1.7GHz CPUを搭載
CyanogenMod 9安定版が公開、まずはGalaxy Nexus HSPA+版で利用可能
Google翻訳の公式Androidアプリがv2.5にアップデート、カメラで撮影した画像からテキストを抽出して翻訳する機能、リアルタイム翻訳機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。