ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ドラゴンクエストX ~目覚めし5つの種族~』でホイミタンクが問題視されている件

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

オンラインゲームとして発売された『ドラゴンクエストX ~目覚めし5つの種族~』(以下、ドラクエX)ですが、一部のプレイヤーによるプレイスタイルが問題視されているようです。ですがルール違反ではないため、今後スクウェア・エニックスがどう対処するのか見守られています。

問題視されているプレイスタイルには、「ホイミタンク」という俗称がつけられています。『ドラクエX』は、あなたがゲームをしていない時でも、キャラクターだけ自動的に冒険をさせる事ができます。

それは「サポート仲間システム」というもので、あなたがオフライン中でも、あなたのキャラクターを雇って他のオンラインプレイヤーが冒険に連れて行く事ができるシステムです。そこで得たゴールドや経験値は、ちゃんとあなたのキャラクターのものになります。

そこで「ホイミタンク」というプレイスタイルが登場します。戦闘直前に「ホイミが使えるサポート仲間のキャラクター」をパーティーから外して待機させます。戦闘が終了したのち、サポート仲間をパーティーにくわえて、傷ついたプレイヤーをホイミで回復する役として使います。

つまり、サポート仲間に経験値とゴールドを分け与えることなく、ホイミで体力回復をしてもらう事が可能なのです(戦闘に参加しないとゴールドと経験値が手に入らない)。4人で戦うより3人で戦ったほうがゴールドも経験値も高くなります。しかもホイミまでしてもらえる便利なキャラクターなわけです。

ホイミタンク、つまりホイミの詰まった箱として扱われているわけです。人にあらず。回復アイテムなり。

ですが、そんな使い方をされたサポート仲間はかわいそうですよね。いくら冒険に協力しても、ゴールドも経験値も手に入りません。このプレイスタイルにスクウェア・エニックスはどう対処するのでしょうか?

※この記事は、ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

pinkyの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP