ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2012年上半期人気アニメランキング! 堂々の1位はあの作品! 1000人に聞いてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ninki_anime

非常にたくさんのアニメが放送されている昨今であるが、今年も非常に多くの作品が放送された。人気を得てネットで話題になったものもあれば、一部の好事家のみに視聴されている作品も多くある。さらに、現在放送されている夏季アニメも約30本という、とてもではないがすべて把握することは困難な量である。

今回は、2012年1月~6月ぐらいまでに放送開始されたアニメ約70本の中からイチオシのアニメを1作品だけ選んでもらった。ネットユーザー1000人の中から多数の支持を得た作品はこれだ!

2012年上半期人気アニメランキング

1位 Fate/Zero 2ndシーズン
2位 スマイルプリキュア!
3位 モーレツ宇宙海賊

4位 這いよれ!ニャル子さん
5位 LUPIN the Third~峰不二子という女~
5位 宇宙兄弟
7位 ふるさと再生日本昔ばなし
8位 氷菓
9位 謎の彼女X
10位 テルマエ・ロマエ

1位は安定した人気の『Fate/Zero』であった。原作はTYPE-MOONから発売されている伝奇活劇ビジュアルノベルゲームである。万物の願いを叶える“聖杯”を奪い合う戦い、聖杯戦争を巡る物語。聖杯を求めるマスターとそのサーヴァント(使い魔)が覇権を競い合っている。『Fate』シリーズは数多く存在し、『Fate/Zero』は第1作目の『Fate/stay night』の10年前の世界にあたる。

2位は小さい女の子と大きいお友だちに絶大な人気を誇る『スマイルプリキュア!』である。今作は『プリキュア』シリーズ通算9作目、7代目のプリキュアであるが依然勢いは衰えることを知らない。キャラクターの可愛さ、ストーリーのわかりやすさといった子どもウケする要素と、戦闘シーンの描写や声優の演技といった大人ウケする要素がうまくマッチしているのだろう。また、エンディングテーマのダンスや、変身シーン中にジャンケンをするといった要素も人気の秘訣だと言えそうだ。

3位の『モーレツ宇宙海賊』は『機動戦艦ナデシコ』や『宇宙のステルヴィア』といった作品を手がけた佐藤竜雄監督が監督、シリーズ構成、脚本を務めた作品である。女子高生たちが海賊になり宇宙で大活躍するSFアニメで、宇宙空間や戦艦内での細かい描写や佐藤監督の演出に根強いファンが多いようだ。原作は『ミニスカ宇宙海賊』という名前のライトノベル。

以上のような結果になった。今回はネットユーザー1000人という分母で行ったので偏りもあると思うが、並べてみれば納得するような作品が出そろったのではないだろうか。この機会に自分のトップ3作品を考えてみるのもいいかもしれない。とはいえ、本数が多いのですべての作品を追うことはできない人がほとんどだと思う。これを機会に話題の作品だけでも視聴してみてはいかがだろうか。アニメにハマる人の気持ちがもしかしたらわかるかもしれないぞ!

協力;コッソリアンケート

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。