ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『ドラクエIX』すれ違い通信で友だち1000人できるかな? 新宿編

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9qd

ひとりでも楽しい『ドラゴンクエストIX ~星空の守り人~』(以下、ドラクエIX)は、みんなで遊ぶともっと楽しい。でも、人とすれ違うだけでもけっこう楽しめる。ということで、ガジェット通信編集部は友だちを1000人作るべく、すれ違い通信をいろんなところでやってみることにしたぞ!

『ドラクエIX』は電源を入れたまますれ違い通信をセットして持ち歩くと、自分の近くにいる『ドラクエIX』プレイヤーと自動的に通信。相手もすれ違い通信をセットしていれば、お互いのキャラクターがお互いの世界に招待できるのである。

ただし、一度に招待できる人数は3キャラクターまで。3キャラクター集まったら、一度すれ違い通信を解除して、再度すれ違い通信をセットする必要がある。よーし、だいたいのことはわかった! さっそく編集部のある新宿近辺を歩いてすれ違い通信を試してみたぞ!

・新宿西口の電気街付近
最初に行ったのは、新宿西口にある電気街だ。萌えタウンになってしまった秋葉原よりも電気街な雰囲気のある街ですね。この電気街を3分ほど歩き、バッグにしのばせていたニンテンドーDSを開けてみると……。なんと! すでに3人ものキャラクターがいるではないか! つまり満員御礼! その後もウハウハのモテモテ状態が続き、12人ものキャラクターを招待することできた。なんという『ドラクエIX』所持率! あまりの嬉しさに足がガクガクしたのは言うまでもない。

・スクエニ(文化女子大学)付近
スクウェア・エニックスのオフィスが入っているビルの近くにやってきた。ここは文化女子大学もあり、昼間は若者たちが多く歩いている。5分ばかしぶらぶらしてみたのだが……。1人もキャラクターを招待できないってどういうこと? さらに5分歩いてみるものの成果はなし。トホホな状態となった。もしかすると、勤務中だからゲームはしちゃダメなのかもしれない。

・都庁
気を取り直して、今度は都庁にやってきました。ここには展望台もあるしいっぱい人がやってくるので絶対にすれ違えるはずだ。そう信じて展望台に登るエレベーターに乗ってみたところ……、はやくも不穏な空気が。な~んか聞きなれない言葉を話す人たちばかりなんですケド。……ち、中国人や韓国人の観光客ばかりではないか! 展望台に登ってみるも、そこは外国人だらけ。日本人もいたものの、すれ違い通信での成果はゼロ。……トホホ。

・歌舞伎町
今度こそは! と気合を入れてやってきたのは歌舞伎町。どこかで見たことがある町だと思ったら、PS2『龍が如く』で見たんだった。歌舞伎町のメインストリートをどんどん歩いてコマ劇場区まで行ったところでニンテンドーDSをパックリ開けてみたところ、2人のキャラクターをゲット! いえ、招待! コマ劇場から風鈴会館まで移動し、新宿ゴールデン街を抜けたところでもう一度見てみると、また2人のキャラクターとすれ違っていた! 新宿西口の電気街ほどではないが、そこそこの成果は得られた。

今までオマケとしてすれ違い通信をやってきたものの、こうやって積極的にすれ違い通信をやってみると、なかなか楽しいものがある。これもまた、『ドラクエIX』の楽しみ方のひとつといえるだろう。画面では完結しない遊びのカタチを知った一日だった。さ~て、次は幻の宝の地図といわれている『まさゆきの地図』でも探しに行くぞ!

■最近の注目記事
【DS】300万人のドラクエファンが欲しがる幻のアイテム『まさゆきの地図』
スクエニのコンテスト作品をパクってセガのコンテストに応募し最優秀賞「受賞取消」
恋人や嫁にしたい『ドラクエ』女性キャラクターベスト20発表!
『ドラクエIX』で主人公を巨大化させて遊ぶ人が出現
『ドラクエIX』ダウンロードで外国人歓喜! SWEEET! この時を待ってた!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。