『攻殻機動隊 S.A.C』の“タチコマ”スニーカーがメガハウス×リーボックで商品化

Pocket
LINEで送る

2012.06.21 20:30 記者 : カテゴリー : 生活・趣味 タグ :

『攻殻機動隊 S.A.C』の“タチコマ”スニーカーがメガハウス×リーボックで商品化
メガハウスは、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』に登場する自立兵器“タチコマ”をモチーフにしたスニーカー『INSTA PUMP FURY×攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』をリーボックジャパンと共同開発。6月30日に500足限定で発売することを発表しました。

かかとには公安9課のマークを刺しゅう
足がパイロットで、マシンであるシューズに乗り込む“搭乗する”シューズをコンセプトに、リーボックのハイテクスニーカー『INSTA PUMP FURY』をカスタマイズ。かかとにはタチコマが所属する内閣総理大臣直轄の防諜機関“公安9課”(通称“攻殻機動隊”)のシンボルマークを刺しゅうしたほか、外装にはタチコマのデザインのベースになっているハエトリグモの八つ目をアクセントにあしらっています。

光学迷彩素材?
カラーはもちろん、タチコマのブルー。光を虹色に分解反射させる特殊素材を使用し、「光学迷彩」を演出しているそうなのですが、これはちょっと大げさですかね……。

サイズは23.0から30.0まででハーフサイズはなし。限定店舗での販売で、価格は2万1000円(税込み)です。

画像:『INSTA PUMP FURY×攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(メガハウス)より引用
http://www.megahobby.jp/event/tachikoma_pump_fury/

shnsk

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

新着記事一覧

『俺の屍を越えてゆけ2』レビュー [レビュアー:せんとす] RPG『俺の屍を越えてゆけ』はソニー・コンピュータエンタテインメントより1999年に発売されました。生後2年足らずで寿命を迎えてしまう”短命の呪い”、子を宿せなくな...続きを読む

いよいよ、実写映画版の待望の続編として2部作連続で公開される『るろうに剣心 京都大火編』(8/1公開)。『るろうに剣心 伝説の最期編』(9/13公開)と共に2部作で描かれるスケールアップした剣心のドラマと超絶アクションもさることながら...続きを読む

士郎正宗(原作)、黄瀬和哉(総監督・キャラクターデザイン)、冲方丁(シリーズ構成・脚本)ら、豪華スタッフが創り出す、攻殻機動隊結成までを描いた『攻殻機動隊ARISE』。遂に完結となる『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost...続きを読む

最近ウェアラブルカメラというのが流行っている。この言葉がでだしたのは『GoPro』という製品が普及しだしたくらいだろうか。いわゆるハンズフリーで体の部位に装着してカメラ撮影出来るカメラのことを指す。頭や腕、またはメガネ型カメラなどがそ...続きを読む

 広島市の松井一実市長と長崎市の田上富久市長は1日、それぞれ記者会見し、6日と9日に行われる原爆忌の平和式典で読み上げる「平和宣言」の骨子を発表した。核兵器廃絶に向け、未来志向の対話ができる世界を築く必要性などを訴える。  松井市長は「...続きを読む