体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イギリスイヤーを盛り上げる2大雑貨ブランドキャス&アシュレイの激カワアイテム

イギリス・エリザベス女王の即位60年を祝う祝賀行事が6日行われ、エリザベス女王がロンドンのバッキンガム宮殿までのおよそ2キロを馬車でパレードし、大勢の人が祝福に詰め寄せるなどイギリス全体がお祭りムードに。

医療施設の慰問や、福祉活動にも意欲的で、3月には一般市民の結婚式にサプライズで登場するなど遊び心のある一面も見せるエリザベス女王。イギリス国内で多くの若者が「女王は最高!」と盛り上げていたのが印象的でした。

また、祝賀イベントには、4月29日にウイリアム王子とのご成婚1周年を迎えたキャサリン妃も登場。相変わらず美しいお姿と、ドレスやアクセサリーなどに注目した女性も多いはず。

そんな中、イギリスのファッション・雑貨ブランド「ローラ・アシュレイ」には「Celebrate Britain」と題し、イギリスの国旗やアフタヌーンティーをモチーフにしたアイテムが登場。

ホームパーティで使ったら大盛り上がり間違い無しのキュートなコースターや、定番の国旗をローラ・アシュレイらしい、優しい色合いでアレンジしたランプシェードやクッションなど、インテリアに取り入れたい物ばかり。

また、同じくイギリスの人気ブランド「キャス・キッドソン」にもエリザベス女王の即位60年を記念したアイテムが登場。国旗や王冠にキャスらしい花柄や水玉をあしらったデザインは、見ているだけで乙女心MAXに。

7月27日からのロンドンオリンピック開催前に、ますます活気づくイギリス。あなたも人気ブランドのアニバーサリーアイテムでお祭り気分を盛り上げてみてはいかが?

■ローラ・アシュレイ
http://shop.laura-ashley.co.jp/

■キャス・キッドソン
http://www.cathkidston.jp/

※画像は「ローラ・アシュレイ」「キャス・キッドソン」公式サイトより引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。