体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これって大丈夫なん?直球の凸撃サービスは正直どうなんだろうなーと思い一筆したためてみる

56docゴロドクブログ

今回はゴロドクさんのブログ『56DOC ゴロドクブログ』からご寄稿いただきました。

これって大丈夫なん?直球の凸撃サービスは正直どうなんだろうなーと思い一筆したためてみる

毎日が憂鬱な気分でしかたがないゴロドクです、どうも。人生つらいことだけじゃないさ、がんがれ俺。いや、やっぱりがんがらんでええわ、俺。ダラダラいこうぜ、俺。

さて最近立ち上がったらしいウェブサービスに「うひょーこんなのやっちゃって良いのかなー」っていうのがありましたのでちょっと皆さんにお知らせしたく筆をとりまして。

「お前、鬱じゃね?」

というわけでご紹介したいのがコチラ。

うつ通知サービス“うつっぽ”
http://u2ppo.com/

これって大丈夫なん?直球の凸撃サービスは正直どうなんだろうなーと思い一筆したためてみる これって大丈夫なん?直球の凸撃サービスは正直どうなんだろうなーと思い一筆したためてみる

知人友人親類縁者に「あの人最近様子おかしいけどもしかして鬱?」って人がいたら、その人向けに「鬱っぽく見えるんだけど大丈夫?」というメールと診断URLを送るというサービス。

えっ?

うーん。

これって役に立つの?

っていうか送られてきた人にとってありがたいの?。

いや、いやいや、この手のサービスは実際に使ってみたら思ってたより良いところが見つかるかもしれない。よし、試しに自分宛にダミーメール送ってみよう。

サイト一番上にメールフォーム見たいのがあるからそこに3項目ほど入力して送信ボタンをポチっと押します。入力項目は以下の通り。

相手の名前
相手のメールアドレス
相手と自分との関係
相手との関係は「友人」「上司」「同僚」とか何種類か選べます。まぁダミーなんで何でも良いんですけどとりあえず「夫婦」に設定して送信してみました。

そして待つこと数秒、届いたのはこんな内容のメール。

gorodokuさんへ、

あなたのお知り合いの方から「うつっぽ」にてメッセージをお預かりしました。

~gorodokuさんへ~

気のせいならいいのですが、夫婦として、どうしても心配なことがあるんです。

わたしが最近のあなたを見ていると、ストレスをため込んでいるように見えます。すこし無理をしていませんか?

思い過ごしならいいのですが、すこしリラックスされるといいのかな、と感じています。

以上がメッセージとなります。

「うつっぽ」では、ストレスチェックを受けたり、アドバイスを知ることができます。

【うつっぽさチェック&対処法のアドバイス】

http://u2ppo.com/check.php

くれぐれもご自愛下さい。

提供元:U2plus( http://u2plus.jp/ )

これ物腰柔らかいけど要するに「お前、鬱じゃね?」って直撃ですよね。

でまぁ夫婦ってことで試しにやって見たけど、これ同僚とか友達とかからって言われても誰から言われてるのかわからないですしおすし。いやそんなの入力フォームに送信者の氏名欄ない時点でわかってるんですけどね。

とりあえずメールにあるリンクを踏むとこんなページに誘導されます。

これって大丈夫なん?直球の凸撃サービスは正直どうなんだろうなーと思い一筆したためてみる

鬱っぽい人本人宛にメール送ってるのに診断ページで「身近にこんな様子をした人はいませんか」って書いてるのもおかしな気がしますが。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。