Googleのトップページが『Moog』仕様に! その気になれば『エレクトリカルパレード』も作曲可能?

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : デジタル・IT タグ :


毎度ことあるごとにトップページで面白い仕掛けを見せてくれるGoogle。今日はなんとシンセサイザーの『Moog(モーグ)』の開発者、ロバート・モーグ氏の生誕78年ということでGoogleトップページが『Moog』シンセサイザー仕様になっている。

実際に演奏することが可能で、実際の『Moog』の様にモジュラーの変更も可能となっている。また録音やも可能となっており、録音した音はいつでも再生可能。演奏はキーボードの数字キーに対応している(日本語入力をオフにして演奏しよう)。
『Moog』好きな記者は早速このシンセサイザーを弄りまくって作ってみるもあまりの難しさに断念。しかし黒鍵(鍵盤の半音)をキーボードから入力操作するにはどうしたらいいのだろうか。操作方法が不明だ……。

『Moog』でピンと来ない人も居るだろうが、皆の知っている『エレクトリカルパレード』の原曲『バロックホウダウン(Perrey & Kingsley)』や、『Popcorn(Hot Butter)』などが超有名。聴いたこと無い人が居ないというくらいの名曲である。
これらの曲は『Moog』で作曲されたもの。
日本で活躍した『Y.M.O.(イエロー・マジック・オーケストラ)』も『Moog』の派生『Multimoog』や『mini moog』を一部の楽曲で使用していたのだ。

そんな音楽に多大な影響を与えた『Moog』を開発したロバート・モーグ氏の生誕78年が今日なのである。
興味のある方はGoogleにアクセスして触ってみよう。

先ほど紹介した『バロックホウダウン(Perrey & Kingsley)』と『Popcorn(Hot Butter)』は下記の動画からご覧頂くことができるぞ。
もっと知りたい人はこれで『Moog』にハマった人は『Best Of Moog』を聴くと良いかも。

バロックホウダウン(Perrey & Kingsley)
Popcorn(Hot Butter)
http://youtu.be/DBYjZTdrJlA

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソル

記者:

ガジェット通信で記者をやっています。Twitter:@sol_getnews   ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: https://bit.ly/1pOOGRm

TwitterID: sol_getnews

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • mixiチェック
  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP