ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Android 4.0とTegra 3を搭載した10.1インチタブレット「REGZA Tablet AT500/26F」を6月下旬以降に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIは5月15日、auタブレット製品の新モデルとして、東芝製Androidタブレット「REGZA Tablet AT500/26F」を発表しました。発売時期は6月下旬以降。AT500はAndroid 4.0(ICS)とNVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegr 3 T30SL」を搭載した10.1インチタブレット。通信機能はWi-FiとBluetoothのみで、3G通信やWiMAXには対応しません。基本的には東芝が昨日発表した量販店モデルと同じですが、au版では月額390円でアプリが取り放題の「auスマートパス」(タブレット向けサービスが6月下旬に開始)や、KDDIが同日発表した、定額料金で映画が見放題の新サービス「ビデオパス」、KDDIの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」に対応するなど、サービス面で違いが見られます。(「au Wi-Fi SPOT」は、auスマートフォンで「ISフラット」もしくは「プランF (IS) シンプル」の契約が必要になります)。REGZA Tablet AT500/26Fのスペック OS:Android 4.0(ICS) サイズ:260.6mm×178.9mm×9.0mm、質量約590g ディスプレイ:10.1インチ、解像度1,280×800ピクセル(WXGA)、IPS液晶(LEDバックライト) プロセッサ:NVIDIA Tegra 3 T30SL 1.3GHz(クアッドコア) GPU:ULP GeForce 12コア RAM:1GB 内蔵ストレージ:16GB 外部メモリ:SD/SDHC/SDXC(最大64GB) カメラ:背面に500万画素CMOS、前面に200万画素CMOS 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0 バッテリー容量:25Wh 使用時間:約10時間(連続動画再生時間) 外部端子:micro HDMI出力端子、USB2.0(micro-AB)、SDカードスロット、ヘッドセット/ヘッドホン端子 センサー類:加速度、ジャイロ、ライト、デジタルコンパス、GPS TVチューナー:非搭載Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Xperia acro HD IS12SとGalaxy S II WiMAX ISW11SCの新色を6月中旬以降に発売
KDDI、au 2012年夏モデル「AQUOS PHONE SL IS15SH」を発表
KDDI、au 2012年夏モデル「URBANO PROGRESSO」を発表、世界初”スマートソニックレシーバー”を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。