体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題の「コンプガチャ」についていまさら聞けない人のためのやさしい解説

『東京証券取引所』で行われたDeNA決算発表記者会見と投資家さん証券会社さん向けの決算会見、この2つの取材に同行した私、新人記者山田が、いろいろと調べたり周りに話をききながら関連する用語についてまとめてみたぞ。

結局今回、何が起きて騒いでるの? 

今回の騒動はネットに接続したケータイやスマートフォン用に開発された「ソーシャルゲーム」に関するもの。で、一部の有料ゲームのルールに、現実世界の商品であれば違法とされているものが含まれているため消費者庁が規制をおこなうのではないかと見られているんだ。それに呼応して運営側が自粛をはじめているってわけ。

ソーシャルゲーム

「ソーシャルゲーム」はもともと、知人どうしでリンクしあう会員制ウェブサイト「ソーシャルネットワークサイト」上でプレイできるゲームのことをさしていて、ゲーム内から知人を誘う仕組みがあるから爆発的に人が集まる場合がある。これらのゲームは、ゲームの入り口では無料でプレイできるけど、ゲームを有利に進めるためにはお金が必要となる。

ガチャ=有料くじによって優越感を購入する仕組み

騒動の焦点はソーシャルゲームのなかでも特に射幸心をあおるとされる『コンプガチャ』。コンプガチャとは、コンプリートガチャの略で、元々は「ガチャ」と呼ばれる有料くじびきゲームがはじまり(無料ガチャも存在する)。

これはいわゆる駄菓子屋やショピングセンターのゲームコーナー等においてある、カプセル入りのオマケが当たる「ガチャガチャ」のように、運にまかせてカードを引く仕組みが盛り込まれていることから「ガチャ」と呼ばれているんだ。

これら「ガチャ」に相当するソーシャルゲームはくじを引く際にお金が必要となる。もともと携帯ゲームにはゲームを有利にするためのアイテムなどをお金を使って購入するというものがあったんだけど、それが発展して、くじを引く権利を購入する形になり、射幸心をあおる仕組みがどんどん盛り込まれていたところだった。

射幸心(しゃこうしん)とは、この場合、ギャンプル性とほぼ同じ意味。賭博では「一時の娯楽に供する物」を超える金銭などの見返りが期待されるけど、ガチャの場合はデジタルデータとしてのアイテムを所持しているというフラグがデータベースに立つだけで、そこに金銭的な見返りはない。金銭的な見返りを求めずに、データベースのフラグを立てるためにお金をつぎ込むのがガチャの実態だ。

利用者は有料くじの結果得られた「レアアイテム」を使ってゲーム内の「戦い」を有利に進められるようになっており、そこで「優越感」も得ることができるんだ。

抽選テーブルやそれぞれのカードの抽選確率は公表されていないけれども、無料での抽選の場合と有料の抽選の場合では確率が変わり、手に入れることができるアイテムも変化するとされているんだ。どんな確率でアイテムをもらえるのかわからないけどお金を使い続ける。まさに金がものをいう世界。

11連ガチャ=より短い時間で高額課金をおこなう仕組み

利用者としては、早く珍しいカードを手に入れたいというのが本音。早く結果を知りたいし、何回もガチャをやるのはめんどくさい。そういう利用者の欲望にこたえるべく開発されたのが「11連ガチャ」だ。

例えば1回300円の「ガチャ」を3000円で11回抽選できる形にしたものなどがあるぞ。利用者にとっては1回分ちょっと得した気分となるけど、抽選確率が通常と変化しているかどうかは非公開なため、本当に得してるかどうかはよくわからない。

そしてその11回分の抽選は瞬時におこなわれ、1回ずつガチャの抽選をおこなうよりも早く結果を知ることができる、とされているんだ。運営者側からすればより短時間で多くのお金をつぎこませるための仕組みということになるね。

上記のように纏(まと)めてガチャをすることを連ガチャというのだが、中には同じ連ガチャでも値段分しか引くことできないコンテンツも存在する。

コンプガチャ(コンプリートガチャ)=より当たりにくくすることにより高額課金をおこなう仕組み

今、たいへん話題になっているコンプリートガチャ、略してコンプガチャは、一見簡単に揃いそうで実は揃わないという「カード合わせ」のルールを採用したガチャ。

例えば有料くじで得られるカードを5種類揃えなければならない、というようなルールにのっとって、「カード合わせ」を電子的におこなうんだ。それらが総て揃えば希少なカードが手に入るというルールにしておき、何回も有料くじを引かせる。スタート当初はカードも揃いやすいんだけど、引くカードの重複などもあるから、だんだん当たりにくく(揃いにくく)なってしまう。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。