体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダッフィーの新しいお友だちが香港ディズニーに!今度のフレンズは、何色のナニ!?:海外ディズニー通信

香港ディズニーランド・リゾート(香港・ランタオ島)で現地時間5月末、ダッフィーの新しいお友だちが誕生するようなことを匂わす情報が突然、飛び出しました。


実は筆者も直前まで現地にいたものでびっくりしましたが、まずは足あとでその存在をアピールすなど東京ディズニーシーの得意技を今度は香港が。しかも現地で爆誕という展開です。


その新しいダッフィーのお友だちは夏に登場するようですが、その前フリとして足あとのほか、ショップ窓のディスプレイ、パーク内無料配布のシールなど、わくわく感をそそる戦法で外堀を埋めてきています。イースターエッグには5個目の黄色いたまごをそれとなく足すなどナイス演出。

このアタリの状況証拠を総合して今度のニューカマーは、お料理好きの黄色い犬? などという推測もネットなどでは飛び交っています。黄色い犬ってプルートの立場は? と思わなくもないですが、そもそもダッフィー&フレンズが東京を起点とせず、いきなり海外で誕生するという経緯もどういうことなのでしょ? 「?」マークと格闘する夏が来ますよ。


香港や上海のディズニー・パークスでは、東京で至近距離のグリーティングが叶っていないジェラトーニやステラ・ルーと触れ合えるという強みがあり、東京視点で見つめるとある種特異なパーク展開をしています。その場所に突然誕生する第5のフレンズ。おそらく上海ディズニーにも遠くない将来出そうな勢いで、この出来事が何を意味するのか考えたいところ。


足あとをたどっていくと、ダッフィーのグッズを専門的に売っているショップに到達するなど、その登場への期待感を煽る演出もバッチリ! いったいぜんたい、今度のフレンズは、何色のナニ!? 6月中には記者会見もあるとかないとかいう情報もあるとかないとかなのでヲチですね。

(C) Disney

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。