体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんな昔の写真を引っ張りだせえぇ! 自分のビフォーアフター画像が作れるジェネレーターで遊んでみました

ab_all

『Facebook』で「〇年前の今日はこんなことしてたよ!」と教えてくれるあの機能。今日も今日とて昔のまだ青かった自分を突き付けられて、ううううぅぅぅっ……となってる30歳です。こんにちは。

「甘くない。引きずらない、もう、青くない。」のキャッチコピーでリニューアル発売した『ポカリスエット イオンウォーター』が、あえて昔の自分と向き合うWEBコンテンツ『青!写真~マイ・ビフォアフ~』を公開。簡単にビフォーアフター画像が作れるこのジェネレーターを利用し、編集部メンバーが“あの頃の自分”を振り返ってみました!

ビフォーアフター画像の作り方は簡単

qw_site

ジェネレーターの利用方法はいたってシンプル。ビフォーとアフターの写真を1枚ずつアップロードし、経過した期間を入力するだけ。期間は時間(hours)、日(days)、月(months)、年(years)から選ぶことができます。

qw_yoshida_a

12年前、大学デビューを果たした頃の写真を引っ張り出し、筆者(よしだたつき)も試しに作成してみました。

qw_yoshida

少しとんがってた頃の自分よ、この写真でよくぞアルバイトの面接に行けたものだ。どう見ても塾講師の風貌じゃないだろ。

「甘くない。引きずらない、もう、青くない。」のキャッチコピーが胸を締め付けるぜッ!

宮原編集長の場合

qw_miyahara_a

続いて、時に厳しく娘には甘い宮原編集長が参加。なんと、アルバイトの面接用に撮った27年前の写真を発掘してくれました。

qw_miyahara

「数学概論の追試ちゃんとやらないと、卒業間際までヒヤヒヤするぞ!」by現在46歳の本人。

セピア色の証明写真に時代を感じるのもさることながら、髪型……というか、キャラ全体が変わっとるやないかい! 時間の経過、恐るべし。

オサダ記者の場合

qw_osada_a

“予備校生のような素朴な出で立ち”で知られるオサダ記者は、13年前の写真を発掘。周りはどんどんとオトナになっていくのに、モラトリアム真っ只中の姿を写した1枚です。

qw_osada

「みんながまともに就職してる中で完全にドロップアウトしてた君。人の縁は大事にしなされ」by現在46歳の本人。

みんな青くて、みんなイイ! 人間ってやはり、オトナになったら落ち着くべきところに落ち着くものなんですね。安藤サクラさんが出演するCMの「おとなは、ながい。」という言葉がしっくりきます。

イオンウォーターCM|「おとなは、ながい。~電車~」編 30秒(YouTube)
https://youtu.be/ouHw1n4JEjU

生成した写真は画像データとして保存できる他、ワンクリックで『Facebook』や『Twitter』に投稿することが可能です。

また、このジェネレーターを使ってビフォーアフター画像を作成し、ハッシュタグ「#おとなはながい」を付けてSNS(Instagram・Twitter・Facebook)に投稿すると、抽選で『ポカリスエット イオンウォーター』がもらえるキャンペーンも。6月4日(月)から6月29日(金)の期間中に全4回にわたって開催され、第1回から第3回は『イオンウォーター』1ケースを5名にプレゼント、第4回にはなんと3か月分(4ケース)が10名にプレゼントされます。

懐かしい写真を引っ張りだして、昔の自分を知らない人とシェアして楽しんでみては。

大塚製薬『青!写真~マイ・ビフォアフ~』特設サイト:
http://ionwater-ao-shashin.jp/

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。